アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2014年01月14日

月刊 学校教育相談 2月号

「心を開き、笑顔で子どもの前に立つために」

月刊 学校教育相談 2月号(ほんの森出版)に「みんないるから楽しいゲーム」掲載されました。

教職員の研修で伺うときは・・・
せっかくの機会ですから、ゲームの紹介と言うより、みんなで時間を共有し、心地よい時間を体験することを大事にしたいといつも考えています。

教員こそ、教師仲間に心を開き、まわりの人間関係に安心感とプラスの感心を持ち合うことで、明日からのエネルギーを満タンにし、笑顔になっていくことを一緒に味わいたいのです。  

Posted by プラス at 20:20Comments(0)