アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2010年08月21日

海南市の幼稚園での指導を終えて振り返り

海南市の幼稚園での指導を終えた。
振り返ってみたい。

1.日時 8月20日 10時~11時
2.場所 海南市 U幼稚園 隣接小学校体育館
3.対象 幼稚園児3歳・4歳・5歳42名
4.テーマ へんしん
5.プログラム

 0あいさつ
 5①手品 ア色水 イヘビ
10②「あ」のかみしばい+あのつくことば
15③かがみあそび→からだほぐしにかえて
   アかた イくび ウあし エ手 オ全体
20④川渡り
30⑤飛行機風船
35⑥しっぽとり
45⑨ダンス
55⑪腹話術太郎
  ⑫本の変身

6.振り返り
・全体を通して、テーマが「変身」であった。
①水を色水に変身
②かみしばいで「あ」の字に変身
③川渡りで、いろんなものに変身
④白い本をカラーに変身
みんなの元気パワーで、自分を変身させていってください。・・・という話しを子ども達に最後の挨拶でした。
・川渡りで、どんどん成長いる子ども達がいた。
子どもの、上手な変身を刺激することにより、「ペンギン」さんでは、かかとで歩くような動作も広がった。この遊びは、1回の陸ではなく、何度となく続けることにより、子どもの表現が出てくる。
子どもが見せる、自分なりの工夫した動きをしげきすることで、表現が高まってくる。
同じ集団で、何度も繰り返し取り入れていき、教師がその自分なりの表現を認めることで、その子なりの表現が生まれてくる。

・ダンスは、2曲用意していた。
直前に2曲ともかけてみてなることを試していたが、さて踊る段になり1つめの曲をかけると、早送りで曲が出てくる。子ども達は、すでに園になり踊ろうとしているのにである。
すぐに2曲目の曲に変えて事なきを得た。やはり、予備を考えておいてとてもよかった。

・暑い中での1時間であり、3.4.5歳とまじった集団ということで、ずいぶんどうしたものかと迷ったのだが、この機会を与えていただき、ありがたかった。

  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)

2010年08月20日

幼稚園レク指導(海南市)

明日の事だが、まだどうしようかと迷っている。
しかし、一様のプログラムを考える必要がある。
すでに、おしりに火がついている。

1.日時 8月20日 10時~11時
2.場所 海南市 U幼稚園 隣接小学校体育館
3.対象 幼稚園児3歳・4歳・5歳が15名程度ずつ 合計45名から50名
4.目的 体を動かすことを楽しむ
5.プログラム案

 0あいさつ
 5①手品 ア色水 イヘビ
10②「あ」のかみしばい+あのつくことば
15③かがみあそび→からだほぐしにかえて
   アかた イくび ウあし エ手 オ全体
20④大きな栗の木の下で
25⑤さあさ一緒に
30⑥雷様が
35⑦いいともおにごっこ
40⑧川渡り
  ・ふうせん遊び
  ・新聞遊び
  ・しっぽとり
45⑨パンツのゴム
50⑩ダンス
60⑪腹話術太郎

6.持ち物
①太郎 ②手品ネタ ③新聞紙 ④○ダンボール ⑤風船 ⑥風船しっぽ ⑧カセット

7.その他
酷暑、3歳から5歳がまじっての体育館での指導。私にこの集団を動かせることが出来るだろうか。
前半30分を体形を変えないで様子を見ることにする。
1つオニごっこを入れて、全体が動いたらどんな様子かを見て、言葉で動くときは川渡り。道具を入れた方が良いときは、しっぽ取りか、風船か、ダンボールか、何かを入れることにする。
ダンスは、2つ持って行く。1つは全体で踊るが、あと一つは、5歳児だけあるいは先生だけでもいい。
  

Posted by プラス at 01:14Comments(0)

2010年08月09日

現職教育レク依頼のプログラム案

係の先生から電話が入った。
今まで、お医者さんに来ていただき、メンタルヘルスチェック、あるいは、運動器具の会社から来ていただき、運動器具を使った軽運動などを年1回した。
今回は、職員アンケートで、体を動かしリフレッシュするということでレクリエーションとなった。
という内容を電話でお聞きした。

※時間が経つと、また変化するだろうが、
電話でお聞きしたことから、プログラムを考えてみた。


日時:11月25日 3時40分~5時
場所:紀の川市 K学校
   体育館
対象:教職員全員約100名 (当日は、女51人 男35人程 80人くらいになる予定)
目的:わきあいあい、笑いが起きる楽しい時間に
準備:ピンマイク・ラジカセ(係の方がしてくださる)

■プログラム(案)
3:40 1.握手でこんにとは
  43 2.ビール券・指輪 争奪ジャンケン(ジャンケン1番)  →円
  55 3.自分指コントロール(もしかめ)
4:00 4.体心ほぐし
  05 5.息を合わす(赤い靴)
  10 6.みんな1つに(ダンス:幸せ   )
  15 7.グルーピング(ソーレ)
  30 8.ハーレム(4人組)
  40 9.至福を味わう(天国への旅)
  45 10.振り返り(腹話術)
  50 11.友愛の輪
  55 12.ヒュウマンチェアー
     13.みんな拍手
5:00 終了
  

Posted by プラス at 00:09Comments(2)

2010年08月08日

現職教育でレクの依頼

今日突然に、隣の市にある学校の現職教育でレクリエーションをという依頼が来ました。
私の経験では、何かの教科・学習指導、あるいは、教師の在り方、カウンセリングマインド等を現職教育で講師の方に来ていただいたことはありますが、レクなどは考えたこともありませんでした。
貴重な時間で「レクリエーションを」ということにちょっととまどっています。

本当に職場の先生の合意がとれての依頼なのでしょうか。まだ、電話での一報が入っただけなので、目的がよくわかりません。
しかし、全職員が、時間をとりレクリエーションの講習会を開くというのですから、その場をどんな時間にしたらいいのでしょう。
1.先生方が、自分の額縁を一度はずして、体と心をほぐす時間にする。
2.子ども達におろせるレク財を提供する。
・・・が、考えられることです。
11月午後の現職教育というのですから、時間があります。それまでに係の先生と、打ち合わせをしたいと思います。

 今は、していませんが、中・高の新規採用教員宿泊研修の1日目に4時間ほど時間をくださり、何年か続けてレクリエーションをしたことがあります。新規採用の先生の初めての宿泊研修の1日目ということで、先生同士の出会いと連帯感を作ることが第一の目的だったように思います。
 今は、幼稚園教諭の新規採用教員研修の一コマで「運動と保育」という時間をここ6年ほどでしょうか、行かせていただいています。グループでの簡単な創作ダンスを等して、協働で課題を達成することを経験したり、新聞紙をつかっての遊びをみんなで創りだしたり、毎年内容を違ったものにしています。先生自身が、人的環境として、すごく大事な役割を果たしていて、物事をプラス思考で受け止め意味づけできる自分たちになりたいという事を伝えているように思っています。

これらの研修つながりで、今回の依頼となったのでしょうが、さて、・・・。
機会を与えてくださったことに感謝し、目的をお聞きしながら、中身をつくっていきたいと思っています。


※8月19日に、3歳・4歳・5歳の幼児50人を切れるくらいの幼稚園児にレクをという依頼があります。
この方をまず考えなければと思っています。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・その他、雑感