アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年11月25日

名前の文字ビンゴ

簡単です。

1.全員が立ちます。
2.「あ」から「ん」までのカードを・・・袋の中から一つ引きます。
3.その文字が、名前にある人が・・・・立っておき、なければ、座っていきます。

 例 ・・・・「み」のカードをリーダーが引いたら、
       「みなみ」さんやら、「みちこ」さんのように、名前に「み」がある人は、セーフです。
       次のステージに進めます。

4.最後まで、残った人が、チャンピオン。


【備考】
大勢の中から、何人かを選ぶ際に、すぐできます。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)お楽しみ会

2007年12月03日

フルーツバスケット

1.イスを一重円にならべる
2.3種類の果物の名前を全員につける。
3.オニを1人決めて、イスを1つ減らす。
4.オニが、「イチゴ」というと、イチゴの役割になっている人が、イスを動く。
  ・となりのイスは、ダメなど・・・ルールを決めておく。
5.「フルーツバスケット」といえば、全員が動く。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)お楽しみ会

2007年03月18日

お楽しみ会の子ども達が考えたくわしい説明

一人一人が、画用紙にやり方と、やくそくなどを書きました。
それを見ながらなら、自信を持って説明できるだろうからです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎お楽しみ会の子ども達が考えたくわしい説明

【1】はじめのことば()
・すごくたのしいお楽しみ会にしたいです。だから、本読みとか、かみしばいでは、静かにきき、笑うところは、笑いましょう。ふざけたりはしないで下さい。楽しい一日にしましょう。では、始めたいと思います。

【2】歌()
■やり方 ・大きなこえで歌おう
■歌う歌 「また会う日まで」

【3】一人一人の出し物
①なぞなぞ()
■やり方
・1人3つなぞなぞを言えます。
■やくそく
・問題は、ちゃんときいてください。・まちがっても3回までは、手をあげられます。

②本の読み聞かせ()
■やり方
・イスを用意する。
■やくそく
・「、や○」と、「 」に気を付けて読む。
■順番

  
③かみしばい()
■やりかた
・オルガンを用意して、そのうえにおいて読みます。
■やくそく
・大きな声で読みます。ていねいに読みます。

④クイズ()
■やり方
・じゅんばんに言う。わかるように「これから問題を出します」と、言ってから言う。
■やくそく
・一人が2問出す。・大きな声で言う。
■出る順番

⑤マジック()
■やり方
・先生がします。
■やくそく
・あまり前に来ない

⑥リコーダー()
■やり方
・名前の順に吹きます。自分の好きな曲を吹きます
■やくそく
・吹く前に何を吹くのか言います。

【4】みんなといっしょにするゲーム
①うでずもう大会()
■やりかた
・うでがゆかに付いたらアウト。スタートと言うまでは、力をいれない。15秒きまらなければ、ひきわけ。
■やくそく
・両手をつかわない。
・試合中の人にちょっかいをいれない。

②たからさがし()
■やり方
宝物をかくすとき、ローカでいる。かくしたらいっしょにさがす。
■ルール
2人どうじにみつけたら、ジャンケンする。けんかしない。

③ウインクかいじゅう()
■やり方
・私がオニを決めるる。たたかれたオニ。その人がちがう人にウインクします。・そのオニをみんながあてます。
■ルール
・ずるはしないで目を隠す。だった人は、オニが分かっても教えない。

④いすとりゲーム()
■やり方
・イスを丸くします。私がオルガンを弾きます。曲がストップしたら座ります。
■やくそく
・イスをさわりながらあるかない。同時の時はジャンケン

⑤ウオーキングゲーム()
■やり方
・まず、どこでも歩く。ストップと言ったら動かない。
■ルール
・上や下を向かない。目をつむったりしたらアウト。

⑥フルーツバスケット()
■やり方
・イスを丸くして円の中を向く
■ルール
・全員がくじを引いてなるものを決めます。みかんの人はみかんと呼ばれたら、ちがうイスにすわります。最初のスタートは、私です。そのイスに2回座ったらオニになります。フルーツバスケットと言ったら全員がちがうイスに座ります。

⑦動物バスケット()
■やり方
・机を後ろにする。イスを前に持ってくる。イスを中向けて丸くする。責任者が動物の名前を言う。
■ルール
・おしわけてすわらない。(けがするから)・同時にすわった時はジャンケンをする。・ジャンケンに負けてもすねたり、おこらない。・ルールを守る。ルールを守らなかったら退場です。

⑧ゆびずもう()
■やり方
・指を10秒つけると勝ちです。ゆっくりかぞえてもはやくでもいいです。
■ルール
・2人組になります。えら晴れは人は、逃げない。けっちゃくがつかないときは、ジャンケンをします。

⑨こま大会()
■やり方
・みんなでいっせいにまわす。まえまわしをする。
■ルール
・自分のコマで回す。かんもつかっていい。後出しなし。

⑩ジャンケン大会()
■やり方 
・私が前に出てジャンケンします。あいこと負けた人が座ります。勝った人は立っています。
■ルール
・後出しは、しない。手を頭の上に上げてジャンケンする。

【5】外でするゲーム
①さかあがり()
■やり方
・とにかくがんばる。
■出る順
・背の順

②大なわ()
■やり方
・八の字をします。みんなでなんかいできるかをします。5回ひっかかったら終わります。
■やくそく
・ポケットに手を入れてとばない。じゅんばんでけんかをしない。

③サッカー()
■やりかた ・2人キーパーに行く・シュートをたくさん入れたチームが勝ち
・チームは、124班対、3.5.6班・15分勝負
■ルール  
・手をつかうとハンドです。・あいてをこかしたりしたらファールです。

④けいどろ()
■やり方
・警察と、どろぼうをきめます。警察がどろぼうを捕まえます。牢屋に入れます。つかまっていないどろぼうが、捕まっている泥棒をタッチして助けます。
■やくそく
・どろぼうは、かってに外に出ない。

③ドッジ()
■やり方
・はじめにジャンケンをしてボールと場所を決めます。チームは、1.2.3班対、4.5.6班です。
■ルール
・がいこうあり。パスあり。楽しくしましょう。

④おにごっこ()
■やり方
・まずオニが20秒考えます。それで、みんなが逃げます。オニがおわえてタッチするとオニが変わります。
■ルール
オニは、10秒かぞえる。・けんかしない。・一人ねらいは、あり。はさみうちはなし。元気よく、そして、ケガのないようにすること。ルールを守る。

【6】歌()    
■やり方 ・大きなこえで歌おう
■歌う歌 「君に会えて」

【7】終わりの言葉()
みんなで考えたお楽しみ会は、楽しかったですか。私は特に( )が楽しかったです。あと、残り少ないこの3年生での時間を楽しく過ごそうと思います。また、4年生になっても、みんなでなかよくいきましょう。  

Posted by プラス at 00:09Comments(2)お楽しみ会

2007年03月17日

3年生さよならお楽しみ会プログラム

■3年生さよならお楽しみ会
1.日時 3月15日(木)・16日(金)19日(月)の3日間
2.めあて
・ふざけないで、しっかり楽しむ
・自分のよさをだす。
・友だちや、まわりのことを考えて行動する。
3.プログラム
【1】はじめのことば()
【2】歌()
【3】一人一人の出し物
  ①なぞなぞ()
  ②本の読み聞かせ()
  ③かみしばい()
  ④クイズ(
  ⑤マジック()
  ⑥リコーダー()

【4】みんなといっしょにするゲーム
  ①うでずもう大会()
  ②たからさがし()
  ③ウインクかいじゅう()
  ④いすとりゲーム()
  ⑤ウオーキングゲーム()
  ⑥フルーツバスケット()
  ⑦動物バスケット()
  ⑧ゆびずもう()
  ⑨こま大会()
  ⑩ジャンケン大会()

【5】外でするゲーム
  ①さかあがり()
  ②大なわ()
  ③サッカー()
  ④けいどろ()
  ⑤ドッジ()
  ⑥おにごっこ()
【6】歌()
【7】終わりの言葉()  

Posted by プラス at 13:57Comments(0)お楽しみ会

2007年03月13日

「3年さよならお楽しみ会」の話し合い

学級活動で、「3年さよならお楽しみ会」の計画をしました。

3日間するお楽しみ会は、わたしの学級くらいではないでしょうか。
1日目は、「一人一人の発表」です。
2日目は、「みんなで」
3日目は「外で」
3日間のプログラムを後ろの黒板に書きました。

クラス全員が、何かのプログラムの責任者になっています。
一人一人が八つ切りの画用紙を用意し、30センチさしで線を引きました。それがメモノートです。そこに、①種目②やり方③やくそく④でる人(一人一人の発表の場合)、を書きました。
 たとえは、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ○番 クイズ 責任者:○○
 ①やり方
 ・一人3つクイズを言う
 ②やくそく
 ・大きい声で言う
 ・3人あてても正解が出ないときは、答えを言う
 ③でる人 
 1.○君 2.△さん 3.・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
のようにです。

その責任者が、司会をして、進めます。
ゲームの企画・運営をし、みんなが協力しながら進める経験の場です。
してもらう経験は有りますが、してあげる経験も大事です。
「ゲームの司会・進行」など、たわいもないことのように大人は、思いますが、子どもにとっては、大変なことです。それをスムーズにするために、一人一人が八つ切りが用紙に、自分の説明するときに使うためのものを書いて用意しておくのです。  

Posted by プラス at 01:10Comments(0)お楽しみ会

2007年03月09日

「おこのみやきパーティ」

○小学校3年学級通信「きらり」3月9日金曜NO.293(あと10日)
■ 「おこのみやきパーティ」
 教室で「エプロン忘れた人」と、聞きました。
 「バンダナ忘れた人」と、聞きました。
 「マスク忘れた人」と、聞きました。
           なんと、忘れ物が「ゼロ」です。
 すごいですねえ。エプロンは、お母さんが協力してくれるからそろう物です。
それが、全員そろうのですから、全員のお母さんも見守ってくださっている、ということです。ありがたいことです。
 昨日の夕方、○先生と二人で、計算機を持ってスーパーに買い物に行きました。玉子が240円と高かったのですが、一人130円の予算で買い物ができました。それを学校の冷蔵庫に入れておきました。
 昼休みに○先生が、キャベツなど班ごとにわけてざるに入れてくれました。
子どもたちは、5時間目から調理をスタートさせました。
 ○先生を招待しました。と言っても、ずいぶんお手伝いしていただきました。途中、○さんと○君のお母さんが手伝いに来てくださいました。
 おいしく焼け、全員でいただきました。かたづけも全員がしっかりと動きます。
こんなに作るのもかたづけも上手なら、またしたくなるねと思いました。3年生では、大根を作ったので、それを使い「おでん」を作りました。白菜を作ったので、それを使って「はくさいもっチーズ」を作りました。今日は、学年園でキャベツも作っていたので、「お好み焼き」を作りました。でも、今日のキャベツは、小林さんが下さいました。学級園のキャベツは、来年の3年生が、理科の授業で、モンシロチョウの学習に使えるように置いておくことにしました。
 本当に、味も100点ですが、食ったり・片づけたりも100点だったのがすばらしいです。パーティをして本当に良かったです。

・ わたしは「家野よりおいしいなあ」と、思いました。いかと江波はきらいだけど、食べられました。つくるのがおもしろかったです。
・ 「おいしい」お好み焼きパーティでした。すごくおいしそうでした。ネギを切りました。すごくねばねばしていました。できて、食べると、すごくおいしかったです。
・ 「てきぱきとできた」お好み焼きパーティをしました。わたしとゆりちゃんは、でっかいのんを半分こしました。おいしかったです。おなかがいっぱいになりました。
・ とてもむずかしいお好み焼きを作って食べました。フライパンを使いました。キャベツがおいしかったです。
・ 作っている時、早く食べたいなあと、思っていました。たべたらすごくおいしかったです。
・ 食べる前は、おいしいかどうかわからなかったけど、食べてみると、外がわはパリパリしてなかったけど、中身がとってもやわらかくてとてもおいしかったです。
・ 家庭科室でお好み焼きパーティをしました。たまごやイカを使いました。すごくうまかったです。
・ パーティで2人のお母さんが来ました。自分たちで作っておいしかったです。でも、いっぱい食べました。
・ お好み焼きパーティをしました。上手に作れました。おいしかったです。
・ キャベツを切ってからこなをまぜました。みんな混ぜて焼きました。食べるとおいしかったです。なんかふわふわしていました。
・ 「うまい」お好み焼きを作りました。とってもとってもおいしかったです。また、食べたいなあ。
・ お好み焼きがうまかったです。ぼくは、まずいと思っていました。けど、うまかったです。また食べたいです。
・ 自分らで作っておいしかったです。お母さんも来ていました。また、食べたいです。
・ ほんとうにおいしかったです。あまりをともや君にあげました。そうじをしてきれいになりました。
・ お好み焼きパーティをしました。だれもけがしなくて良かったです。とつてもお好み焼きがおいしかったです。
・ すごくおいしかったです。お母さんが手伝ってくれました。協力して作れました。
・ お好み焼きパーティをしました。イカを切って入れました。ひっくり返してあおのりと、マヨネーズとソースで食べると、とつてもおいしかったです。全部食べてもおいしかったです。また食べたいです。
・ 今日は、お好み焼きを作りました。けど、歯ごたえがあって良かったです。
・ パーティ楽しかったです。おいしかったです。それに、うまく用意できました。そして、かたづけも上手にできました。
・ 「おいしかったお好み焼きパーティ」お好み焼きパーティのお好み焼きはとても上手にできました。良かったです。作るのもじょうずにできましたし、かたづけも上手にできました。また、パーティをしたいです。
・ お好み焼きを作りました。マズイのかなとおもつたら、おいしかったです。こんどは、もっとおいしく作りたいです。
・ お好み焼きを作りました。きらいでした。でも、自分で作った今日のは、うまかったです。
・ 「すごく楽しい」お好み焼きパーテイでした。おっきいのを食べてすごく楽しかったです。
・ 「おこのみやきパーティ」おこのみやきパーティをしました。すごくおいしかったです。すごくイカがおいしかったです。  

Posted by プラス at 08:26Comments(0)お楽しみ会

2007年02月01日

おでんパーティ終了

おでんパーティの「学級通信」の記事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○小学校○年学級通信「きらり」1月29日月曜NO.254(あと38日)

おでんパーティを楽しみました。
1時間目に自分が持ってかえる大根をまず抜いて、洗いました。次に、畑の大根をすべて抜きました。大根の葉っぱは、鶏にあげました。大根は、家庭科室に持っていきました。

2時間目に、大根の絵を画用紙にかきました。
その間に、一つの班ごとに自分の大根の重さをはかりました。絵は、フェルトペンでしあげました。次の図工の時間に色を塗って仕上げたいと思います。

3時間目に、お母さんが3人来てくださいました。
そこで、子どもたちはエプロンを付けバンダナを頭につけ家庭科室に行きました。そして、大根を切る経験をしました。
 班にわかれて、2つの班に一人のお母さんがついてくれました。一人が大根を1本ずつ切りました。たくさんの大根をたく用意ができました。
 その後は、おかあさんにおまかせして、教室に行きました。

4時間目は、算数の勉強で大根の重さ調べをしました。
大根を利用しながら、グラムで表したのを、キログラムで表したりしました。
クラス全員の持ってかえる大根は、20キロを超えました。

給食時間・・・お母さん方は、おにぎりを買ってこられていましたので、子どもたちと一緒にお母さん方も教室で食べていただきました。

5時間目は、誕生日会でした。
 おかあさんも見学してくださいました。

6時間目、「おでんパーティ」です。
本当においしくいただきました。そして、食べた後、「来た時よりも美しく」ということで、家庭科室の使ったところをきれいに片づけて終えました。

 6時間目からは、△さん・□君のおかあさんもきてくださり、××先生もいれ、各班にひとりずつついてくださいました。


このようにスムーズに楽しく「おでんパーティ」ができたのも、お母さん方が手伝ってくださったからです。朝10時半から来てくださった、 ○さん・□さん・△さん、本当にありがとうございました。午後からお手伝いいただきました、○○さん・□□さんもありがとうございました。
・・・・来年も・・・子どもたちのために、みなさんご協力お願いします。

■大根引き
・ 私が引いたのは、たった310グラムでした。私は、軽いなあと思いました。ちいさい大根でした。
・ わたしの大根を引き抜きました。ふつうより小さかったです。おもさは、775グラムでした。
・ すごく重いものでした。ぬけたしゅんかんすごくびっくりしました。大根がぬけました。ちっちゃかったです。△君はすごくでかい大根をひいていました。すごかったです。
・ 460グラム。いろいろな重さがあったので、びっくりしました。
・引いたら思ったより大きかったです。びっくりしました。もってかえるのが重くてつかれました。
・ 私の大根は、970グラムでした。絵をかいたのが楽しかったです。
・ 830グラム。ぼくみたいにふざけた形でした。人みたいでした。けど、絵にかきやすかったから良かったです。
・ 1キロ60グラム。すごく大きいのがとれました。また取りたいです。おでんや、大根サラダをして食べたいです。
・ 私は、大根をあまり抜いたことがないので、楽しかったです。またしたいです。
・ 最初に引いた大根は穴が開いていました。もう一回抜くといいのがとれました。とってもうれしかったです。
・ わたしの大根は上等です。はやく食べたいです。引いた時すごくうれしかったです。上等で、いっぱいひげがあります。
・ ぼくがひいた大根が1400グラムもあったので、すごかったです。形がへんな大根です。
・ 700グラム。よそうは、650グラムだったけど、700グラムで良かったです。50グラムこえていました。うれしかったです。
・ 500グラム。いっぱい選んでから引きました。少し細いです。でも長いです。家でどうして食べるのか楽しみです。
・大根を引いたら2350グラムでした。こんなに大きいとは思いませんでした。一番大きいです。とってもうれしいです。
・ 大根の重さは、480グラムでした。○くんと同じでした。わらいました。すごいです。
・ ぼくりのはちっちゃいです。絵をかいてとまったら、30グラムになっていてびっくりしました。
・ ぼくの大根は人みたいな大根です。すごいおもしろいです。  

Posted by プラス at 00:28Comments(0)お楽しみ会

2007年01月29日

おでんパーティ

自分たちが、畑で育てた大根を抜きます。
それを、ちょうど算数で「重さ」を習っていますので、はかりではかろうと思います。
どれくらいの重さなのでしょう。

そのあとは、おでんパーティです。
大根を切ることだけをします。
あとは、お願いしています。
お家の方が3人お手伝いに来てくださいますし、同じ学年の先生も手伝ってくださると言うことで、有り難いです。

楽しい一日になってほしいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■おでんパーティ

月曜日にします。
1時間目 大根を引いて、水できれいに洗います。
      時間があれば、画用紙に、そっくり絵に書きましょう。

2時間目 大根の重さを量ります。
   ①一番思い大根は、どんなおもさでしょう。
   ②大根全部で何キロになるでしょう。  

3時間目 大根を持って帰る用意をします。
   ①スーパーの袋に入れます。
         ※必ず、スーパーの袋を持たせてください。
    収穫量で・・・一本持って帰れるかどうかは、まだわかりませんが。

4時間目 家庭科室に行き、大根をきります。
   ・・・包丁に十分注意したいです。
     お手伝いのお母さんが3人。教師が3人で、各班について安全を見守ろうと思います。

5時間目 1月2月のおたんじょうび会
         ※手作りたんじょうプレゼント4つ忘れないでください。
・・・そのあいだに、○○先生と、お母さんが、おでんをつくってくれます。

6時間目 おでんパーティ 
         ※みんなでいただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

Posted by プラス at 01:52Comments(0)お楽しみ会

2006年12月20日

お楽しみ会

朝、子ども達が、わら半紙をたてに4等分した、短冊に、自分の出し物を書きました。そして、それを黒板に貼りました。・・・それが、プログラムです。
・・・お楽しみ会の始まり始まり・・・
1.初めの言葉
  「お誕生、イベント係」が、いいました。
2.今月の歌。
  初めて、クリスマスソングを歌いました。
3.黒板に貼った順に・・・
  自分の出し物が終わると、その短冊を取っていきます。
  次が、何の出し物かが、わかります。

  コミュニティセンターの図書館で借りてきた、紙芝居を読む子ども。
  割り箸に絵をくっつけて・・・ぺープサートをする子ども
  だじゃれに、クイズ。
  絵本の読み聞かせ。

算数の時間になり、TTの先生が来てくださるので、いったん中断。
 ・・・・短冊をはずすだけでいいのです。はずせば、すぐに黒板が、使えます。
    また、午後から、1時間、残っているプログラムをしました。
    ・・・と、いっても、実質的な時間は、朝、30分、午後30分でしたが。
まだ、残っています。明日もします。明日は、算数・習字は、するといってます。それ以外の2時間を使っていいといってます。計画があればするし、なくなれば終わります。

クイズが多いのですが・・・クイズは、一人3問までにしています。ほとんど終わりました。となると、次の出し物を考えて来ます。まだ、「漫才」なんかが、残っているようです。明日までにまた考えてきてもいいのかという問いには、いいといってます。
 必要な授業があれば、中断しながらする、二学期のお楽しみ会です。  

Posted by プラス at 00:02Comments(0)お楽しみ会

2006年07月14日

44.給食中の「お楽しみ会」

■給食中の「お楽しみ会」

 給食時間に、クイズ・歌・パフォーマンス、等々するのです。

・みんなを楽しませてあげる、自分の好きなことができます。
 でも、1回だけです。何回もでると、食べるのを忘れてしまうからです。

 先日の転校する子との最後の給食を「パート円」で食べました。
 机を教室の中で丸く円にして食べたのです。

「円の中で、クイズとか何かする人は」というと、何人か順番に出てきました。
パフォーマンスをする子2人と、クイズをする子1人です。
クイズは、
「2歳の子が5人よると何歳でしょう」
という問題でした。

 全員間違いでした。
そこで、先生も手を挙げて答えました。

何人集まっても2歳の子は2歳だとおもって、「2歳です」といいました。
 でも、間違いでした。
さあ、こたえは、なんだったでしょう。

答えがわかれば、書き込んでくださいね。
気になった人は、メール下さいね。

さて、その後給食中は、毎日、クイズなどをいいながら楽しく給食を食べています。  

Posted by プラス at 01:01Comments(2)お楽しみ会