アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年10月29日

みのりの集会2007

意義、プログラムを少し変えてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 みのりの集会2007               
1.意義
・作物や学級の「みのり」に対して、ありがとうの気持をもつ機会とする。
・農業体験した5年生が、感謝の気持をこめて、豊年太鼓を演奏する
・なかよし農園でのもち米の豊作を祝い、みんなで餅つき大会をし、おいしく食べる。

2.日時  2007年〇月〇日( ) 8時40分~

3.場所  体育館

4.プログラム
 8:40 1. 開会のことば 児童会あいさつ紹介(御礼)
         ・△さん、JAの方、行き帰りを守ってくださる地域の方を紹介
2. 校長先生の話
3. 発表
     集会の終了あいさつ
│ 〈各学年の発表参加〉 │
│・1年
│・2年
│・3年
│・4年
│・5年 御輿入場。群読「まつり」。〇小豊年だいこと八木節(発表20分)│
│・6年
9:25 餅つき大会
  (1)児童会の挨拶(「地域の方もつくのを手伝ってください。お願いします。」)
  (2)5・6年生全員と1年生から4年生まで学級の代表2名ずつによる併つき
      ※クラス代表がつくときには、もちつきのかけ声を大きくみんなで・・・   
  (3)1年生から順についた餅を丸める
  (4)餅を丸め持ったクラスから教室に順次移動。
   (5)地域の方にも、お餅をもって帰っていただく
10:35終了

(家庭科室の流れ)
8:10~湯沸かし・餅米をざるに移す
8:40~蒸し始める(機械用)
9:05~餅つき開始・蒸し始める(石臼用)

5.体育館での並び方
・みのりの集会はいつもの並ぴ方で
・餅つき大会は別紙のように移動する(各学年4列)

6.児童の餅丸めの流れ
(1)1年から順に手洗いに行き、元の場所で待機する(前日の爪切りを忘れずに)
   ハンカチ持参、正面玄関から出入りする
(2)学年が呼ぱれたらテーブルに行き、餅を丸める
(3)2個丸め終わったら、ビニール袋に入れて教室に移動する
(4)教室で食べる(あん・きな粉など家から持ってきてよい)

7.餅つき大会での教師の指導
(1)前日に爪切りをするように児童へ伝える。
(2)餅つき大会で、前学年の活動中に手洗いをさせる。(担任付き、十分手洗い時間を)
(3)餅の入ったパン箱を受け取る。
(4)1つのお盆に4個ずつ併を入れる。・・・(3)と(4)を繰り返す。
(5)クラス全員丸め終わったら、教室に引率する。(欠席児童の分も持ってあがる)
  ※当日までに餅をつく、クラス代表(2名)を決めておく。

8.案内
 ・・・以下・・・略  

Posted by プラス at 02:07Comments(0)・行事

2007年10月27日

みこしづくり

11月に、みのりの集会があります。
集会の後は、5年生が「なかよし農園」で作った餅米を使い、お餅つきをします。

その集会に、5年生は、「豊年太鼓」をするのですが、その前に、みこしをねって入場し、全員で詩の朗読をしようと考えています。

その第一歩ということで、今日の総合の時間にパソコン室で、「みこし」を検索し、どのような御輿を作るのかを話し合いました。調べて、写真などで見ることで、みこしのイメージができたようです。
来週作りますが、どのような物ができるのか楽しみです。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・総合

2007年10月26日

「おばけ煙突」?への遠足

大阪に行くときに「お化け煙突」を今までよく目にしてきました。
6本に見えていた煙突が、ある地点で1本に見える・・・・・・そのときに願い事を・・・・

このよく目にしていたのが、関西電力堺発電所という場所でした。
昨日ここに遠足と言うことで、行ってきました。
甲子園球場の20倍の広さで、働いている人のこのなかでの移動は、自転車だそうです。

その後、大阪科学館に行きました。
見学の人の多いこと多いこと。
こちらの方は、見学時間が少なく残念だったのですが・・・ゆっくりともう一度行きたいと思う場所でした。・・・行く前に子ども達とパソコンで調べいました・・・・遊びながら、さまざまな体験を通し「ふしぎ」を感じることができる場所でした。
  

Posted by プラス at 06:51Comments(0)

2007年10月24日

「わかぐつの中の神様」2場面問題づくり

子ども達が考えた、「2場面」全問題です。

プリントにして自学しました。
わからないときは、作った人にヒントをもらいに行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12.
・おみつさんは、特別美しくなかったのに、なぜ村中のみんなからすかれたのか。()
・おみつさんは、どんな娘か()。
13.
・おばあちゃんの話の季節はなにか()
14.
・かわいらしい何に目がいったのか()
・おみつさんは、げたの前で、なぜ立ちどまったのか()
15.
・ほしいと思った雪げたのとくちょうは()。どんな雪げたですか()
・おみつさんは、どうして雪げたがほしいのか()
16.
・何がほしくてたまらなかったのか()
・おみつさんは、どんな気持で、雪げたのねだんの札をめくったのか()
17.
・雪駄は、どれくらいのねだんか()。
・雪げたは、高いとわかっているのに、どうしてわざわざ札をめくったのか()。
18.
・おみつさんが雪げたをほしいと思ったのはどうしてか()
19.
・げた屋のおくからだれが出てきたか()
・おみつさんは、なぜ雪げたがよびかけてくるように思えたのか( )
・雪げたが、なんと呼びかけているように思ったか。()( )
・市の帰りまだ雪げたがあった時、おみつさんはどう思っているでしょう()
22.
・家に帰り、おみつさんは、だれに雪げたのことを話しましたか。()
・雪げたを買ってくれないことをわかっていたのに、なぜおねだりをしたのか()
・なぜ、おみつさんは、自分のねだりごとどこじゃなくなったのか()
23.
・なぜ雪げたのことがおみつさんの頭をはなれないのか()
・雪げたを買うために何をするといったのか()
・なぜ自分で働いてお金をつくろうとしたのか()
24.
・わらぐつを作るのが上手なのはだれか()
・お父さんは何を作るのが得意ですか()
25.
・「毎晩家の仕事をしてから」というのは、毎晩自分一人仕事しているのか()
・わらぐつをどんな気持で作りましたか()
・おみつさんに、おとうさんはなぜあてにしてくれなかったのか()
26.
・やっと作ったが、われながらへんなところとは、どこでしょう()
・おみつさんが作ったわらぐつは、どんな格好だったのか()
・なぜわらぐつがうれないと思ったのか()
27.
・なぜ、おみつさんは、雪げたが手に届くと思ったのか()
・なぜ楽しくなったのか()
28.
・まっすぐどこに出ていったのか()
29.
・お昼近くになって、何がほとんど売れましたか()
・若い大工さんは、どんな格好をしていたのか()
・なぜ、おずおずとわらぐつを差し出す必要があったのか()
・大工さんが「これおまんが作ったのかね」と尋ねたのはなぜか?
31.
・大工さんは、何をはらってわらぐつのひもを結びましたか()
・わらぐつを買ったのはだれか()
32.
・わらぐが売れた時、どんな気持だったのか()
・大工さんをなぜおがみたいような気がしたのか()
・大工さんが何に見えたのか()
34.
・わらぐつを持ってどこに出ていったか()
35.
・おみつさんのわらぐつを2回も買ってくれたのはだれでしょう(  )
・なぜ大工さんは毎日わらぐつをかってくれたのか()
36.
・大工さんはいっぱい買って、無理をしているのではないか()
・いつも買ってくれるのが、どうして不思議なのか()
37.
・大工さんはわらぐつのどこを見ていますか
・おみつさんは雪げたのどこを見て雪げたをほしいと思いましたか
・大工さんはしゃがんで何といったのか()
・いい仕事の三かじょうはなんでしょう()
・おみつさんは、どんなうなずきかたをしたのか()
38.
・いい仕事はどんな仕事でしょう()
・どうしていつもおみつさんのわらぐつを買いにくるのか()
40.
・なぜ大工さんはおみつさんにおよめに来てほしいといったのか()
・おみつさんは大工さんのどの言葉に心を動かされてお嫁にいったのでしょうか
41.
・おばあちゃんの名前はなんでしょう()
・大工さんと出会う前と出会ったあとのおみつさんの違いはどんなところでしょう
・なぜおばあちゃんは雪げたをはかなかったのか()
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)プリント・学習

2007年10月23日

「わらぐつの中の神様」問題づくり

まず、
・新しい漢字
・意味調べ
その後、読み取りをしますが、今回は、自分たちで「問題づくり」をすることにしました。
自分たちで問題を作り、そのことで、話し合いを持ちました。
1の場面の問題を作りました。明日の「学級通信」の一部にしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○小学校 5年○組 学級通信 きらり     10月24日水曜  130号

■国語で「わらぐつの中の神様」を勉強し始めています。
1場面で、自分たちで、「問題づくり」をしました。
・家族は、何人ですか・・・・これならすぐわかります。
話し合いがもりあがった、とても良い問題がありました。

「カタカタと鳴っているのに・・・  あたりは、静かなのか。うるさいのか・・・」

いろんな意見が出ましたが・・・
・雪の音が聞こえるくらいに・・・静か
・テレビの音が大きかったら、お母さんの、あらいものの音は聞こえない
・ガタガタとちがって、カタカタは、小さな音
 ・・・・・・・などの意見が出されました。

■ひと言感想
☆【○君がカタカタとがたがたではちがいがあると、いいました。ぼくもしずかと思いました。 
☆【人の意見で考えがよく深まると思った。
☆【静かでない人は、音が聞こえているからって言ってました。わたしも初めは、静かでだんだん静かでなくなってきたのかと思いました。ガタガタとカタカタとの違いなどわかりませんでした。
☆【しょうじがカタカタで鳴るのが聞こえるのは、周りが静かだから。そういうふだん考えていないことがわかった。そういえば、静かだから、ちいさな雪の音まで聞こえる。そういうこともわかった。
☆【カタカタは、なんかいもなっているとうるさいけど、ガタガタだったら1回でうるさいです。
☆【静かかどうかを話し合いして、長く話し合いをしました。 
☆【はじめ手を挙げたとき、辺りは静かという人17人で、ちがうと言う人は、7人でした。話し合いをして良かったのは、みんなの意見で、自分と違う意見を聞けたことです。 
☆【あたりが静かなのか話し合いました。ぼくは、静かという方に手を挙げました。本には、カタカタと書いていて、ガタガタではないからです。 
☆【話し合いをして思ったことは、みんなでやれば、なんでも問題がとけるということです。
☆【ぼくは静かでないと思っていましたが、説明を聞いてしずかだとわかりました。雪の音も聞こえてくるくらい辺りは静かでした。
☆【ぼくは静かでないと思っていました。夕飯の後かたづけの音と、しょうじの音がカタカタいっているから、静かでないと思っていました。
☆【わたしは、静かに手を挙げました。なぜなら雪の音が聞こえるからです。
☆【△君の問題がすごいなと思いました。私は、静かだと思っていました。がたがたとカタカタの違いもわかりました。辺りが静かでも、雪の音が聞こえるから、やっぱり静かではないような気もします。 
☆【問題づくりで思ったことは、みんなが話し合いをしてとけるような問題を作りたいです。
☆【いろんな問題があったけど、△君の問題がいちばん難しくて良い問題と思いました。△君を見習いたいです。
☆【ぼくは、「静かでない」と、思っていた。でも、○君が「カタカタとガタガタとはちがう」という意見で、なるほどと思った。それまで、まちがっておもっていた。わかったとき、自分でも驚いた。
☆【問題づくりをしました。一番まよったのは、「周りは静かか、うるさいか」です。私は静かの方にしました。自分でもそう思ったからです。
☆【ガタガタでなく、カタカタだからうるさくないという意見には、なるほどと思いました。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)プリント・学習

2007年10月22日

「面積」の学習

■面積の勉強を終わりました。
1.三角形の面積
2.平行四辺形のめんせき
3.台形の面積
4.ひし形
いろいろな面積が出せるでしょうか。

 さて、みんなはどんな感想を持っているでしょう。

☆【面積の出し方を習って楽しかったです。
☆【三角形は、底辺と、それに垂直のものと×とわかりました。ぜんぶの公式も言えるようになりました。わかったのでうれしかったです。 
☆【面積の勉強は簡単だった。でもP13がわかりません。
☆【台形の面積をもとめるのがむずかしかったです。上底+下底と、おぼえられたのでわかりました。ひし形はかんたんでした。ひし形の問題がでると、得意です。
☆【初め平行四辺形とかだしかたがわかりませんでした。ひし形がむずかしかったです。でも頑張ります。
☆【わかるのとわからないこととありました。考えてたらだれかが教えてくれました。 
☆【習って良かったです。テスト、100点とれるように頑張ります。
☆【三角形の面積で、高さがどこか、だまされたりして、すごくむずかしかったです。台形も難しい問題がありました。でも頑張ります。
☆【はじめ全然わかりませんでした。だけど、何回かやって、わかりました。底辺×高さ÷2もわかるようになりました。そして、わかったので、算数がとても好きになりました。
☆【面積の最後のひし形をした。そのあと全部のまとめをした。がんばろう。
☆【わからないところもあったけれど、やっていくうちにわかったので、楽しかったです。
☆【三角形の面積は、とてもむずかしかったです。平行四辺形はとくに進んで出来た。台形もむずかしかった。面積の勉強は、とくに楽しかったです。
☆【一番簡単なのは、平行四辺形でした。またやりたいです。
☆【最初は、式とかがわからなかったけど、先生の話を聞いていたらわかりました。でもまだちょっとむずかしいです。
☆【平行四辺形や三角形は、ごちゃごちゃな求め方だと思っていた。でも、ちょうかんたんなんだと、わかった。ぼくは、かんたんでおどろいた。
☆【面積をやり始めてから、ちょっとずつわかってきました。でも、むずかしかったのは、ひし形です。でも、たのしくべんきょうできたので良かったです。
☆【求め方が、それぞれに何通りもあることを知りました。公式を覚えておけばできるということもわかりました。
☆【面積は、最初意味がわからなかったけど、やっているうちに出来るようになりました。いがいとおもしろいです。  

Posted by プラス at 00:09Comments(2)

2007年10月21日

初めての「きのくにチャレンジランキング」

■初めてチャレンジランキングをしました。
 パソコンを利用するのに、結果も入れておくと子ども達が興味を持つだろうと思い・・・クラスで初めてやってみたのです。

 和歌山県ですすめているものです。
「きのくにチャレンジランキング」と、インターネットで出すと結果等でてきます。
 学校でみんなでみようと思います。

☆【けっこうできていました。ランキングが楽しみです。 
☆【うまとびは、なかなかうまくいきました。けれど、ドッジラリーは、うまくいきませんでした。残念です。
☆【馬とびは、こけかかったけど、出来たので良かったです。ボール投げは、バウンドしたりしたけど、けっこうおもしろかったです。
☆【○くんとしました。はじめてだけど、30回出来ました。2回目は、31回出来うれしかったです。 
☆【馬とびは、最高に疲れました。
☆【記録に挑戦して楽しかった。先生が平均を出してくれるのが楽しみです。
☆【とてもうれしかった。うまとびを30回は出来ました。 
☆【とても楽しかったです。またしたいです。
☆【馬とびが全然出来なかった。
☆【馬とびはものすごく難しかったです。ドッジは、上手く取れました。
☆【○ちゃんとしました。最高31回出来ました。ドッジリレーは、38回出来ました。
☆【馬とびは、1回目は22回、2回目は31回とべました。うれしかったです。
☆【少し楽しかったです。
☆【馬とびをいっぱいとびました。一番だってうれしかったです。  

Posted by プラス at 02:04Comments(0)・チャレラン

2007年10月19日

「パソコンになれよう」参観。あと懇談

「パソコンになれよう」という参観
家の人に参観というより、参加していただきすすめた。
・・・「100マス計算」を、途中でタッチしながらゴールしよう
・・・「県名パズル」を、協力して・・。

最後に、ワードで「今日の参観のひとこと感想」を打ち、保存して終えた。

《懇談会》
クラスの1/4の方が残ってくださり始まった。
資料も用意していたこともあり、子どものさまざまな様子が出て、ざっくばらんに話し合う雰囲気の会となった。

■子どもの「ひと言感想」  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)プリント・学習

2007年10月18日

「先生 だいすき! 学校っていいな!!」 

奈良の取り組みで、これはいいなあと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月1日は、「奈良県教育の日」です。この日を含む「奈良県教育週間」
(10月28日~11月3日)を中心とした期間には、市町村教育委員会や「奈良
県教育の日」実行委員会構成団体により、「奈良県民教育フォーラム」をは
じめ、次のような関連行事が県内各地で行われます。また、学校・園では、
授業公開を中心に多彩な催しが計画されており、次のページでご確認いただ
けます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和歌山だけではないようです。
和歌山も、教育月間?のような・・・いつでも学校にどうぞ・・・というような公開の取り組みがあります。
その月間を公開だけにとどまらず、いろんな角度から、もりあげるのもいいのではと思いました。
下のようなものも・・いいなあと


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■「作文コンクール 作品募集」         奈良県PTA協議会 ■
 テーマ:「先生 だいすき! 学校っていいな!!」 
 対象:小学生、中学生
 募集:作文
 字数:小学校1~3年生 800字程度 4~6年生 1600字程度
中学生 2000字程度     *400字詰め原稿用紙を使用
 締切:11月8日(木)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学校の話題となると・・・マイナス面ばかりに感じるのですが・・・
プラスのことは・・・その何倍もあります。

プラスの面にも光をあてた取り組みも・・・大事だなあと・・・
この記事を見ながら思いました。

奈良の「チャレンジ」をあげると・・・翌年には・・・・・和歌山でも・・・
これも・・・来年には・・・・・・・・・・・・・・・「多角的な取り組み」が・・・
期待しておきましょう  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)

2007年10月17日

一面的に見る

・・・これは、間違いではないか。 「多面的」「まるごと」???


【一面的〓その面だけ】に見ることが大事だと考えているのです。


ある時・・・(10年前の出来事としておきます)
 家庭科の先生から、「A君今日がんばってナップサック作りました。・・・・」と、授業の後で報告してくれました。

だけど、たとえば・・・
Aは、昼休みにほうきの棒を持って他の子を追いかけて・・・。
Aは、算数の授業中、悪ふざけして・・・・。

そうなると、ほめようにも、ほめられなくなってきます。
こんな時、「昼休み」のことも「算数の時間」のことも忘れて、家庭の先生からのメッセージだけを・・・・Aに伝えて、ほめます。

 あえて、家に電話しました。子ども2人だけで、両親不在でした。A君に、家庭の先生から言ってもらえ嬉しかったことを伝えました。そして、一つ年下の妹に電話口に出てもらい「お母さんの代わりきいておいてね。お兄ちゃんが・・・家庭の時間に・・・先生からほめられ・・・。」と、伝えました。
 Aは、このことを、自分からは、母親に伝えにくいとしても、妹からは、母親に伝わるはずです。

「嬉しくなる言葉のシャワーをかける」

他の子どもに被害を及ぼすことは、ストップをかけるが、できるだけ受け止める容量を大きくし、その子がここちよく感じる、認める・ほめる言葉をかける。

たいへんな子ほど、この「プラスの言葉のシャワー」で痛めた心を洗い流し、心のキズが癒えるのを支援する以外に、できることがないような気がするときがあります。

そのこと付き合うときは、その子がいたく感じるところをこちらからさわっても、すなおな(正直な)反応は返っては来ません。その子がそのところのことを話し始めるのを聞いてあげるくらいがちょうど良いことだと思います。

ある時・・・(10年前としておきます)
体育の授業で、・・・おくれて授業に参加し・・・・そのときは、Tボールのゲームが始まっていました・・・・・・・守備につきました。
 しかし、おくれてきたにもかかわらず、その子は、外野で寝転がってしまいました。

1.みんなが守っているのだから・・・守備につくようにと・・・さとす。
  ・・・怒る。
2.放っておく。

私は、2でした。

10分ほどしたら・・・その子が・・・自分からボールに反応するすがたが見られるようになりました。
「ナイスキャッチ」
その子が良い面を見せたタイミングで、声をかけると、その子は、自分から動き出すことができました。

まだ、寝転がっているときに・・・どんな声をかけても、かれは動かなかったと思います。
よけいに・・・かたくなになったとも思います。

自分から、いい方向に動き出したときに、さりげなくここちよい声をかけることが、こちらも、むこうも、しんどくない関わりだと思います。

「合気道」の技でしょうか。・・・相手の力を利用するのは・・・
相手が・・・力をいれて違う方向に動こうとしているのに、こちらの思い通りの方向に動かすことは・・・たいへん力の差がある時だけに有効です。


今の学校の教師には・・・そのような、強い権威は与えられていません。
相手の(子どもの)力を利用しながら、動かすしかありません。

そのためには・・・相手の事をしっかり見守っていて、タイミングを見計らう必要があります。
また、その子が、表現しようと思っていることを、ひろってあげることも必要です。

「これ・・・もらってん」
何気なく子どもが声をかけてきたとき・・・・
それをひろうのか・・・・  放ってしまうのかで・・・  ずいぶん関係が違ってくると思います。
「どこでもらったの・・・」と、話が続くように話題を拾ってあげます。
(バレーボールの)レシーブです。
なかなか拾いにくいパスも来ますが・・・・うまくひろうのが・・・支援者の・・・力量です。


しかし、実際は、・・・・なかなか相手が望むタイミングや、
          相手が望む関わりを
することは、むずかしいですが・・・・・・・・・  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)人権

2007年10月16日

県学力診断テスト

■県学力診断テスト(10月11日木曜日)
 和歌山県の、4年生、5年生が全員テストをするということで、今日「県学力診断テスト」に取り組みました。
 朝1時間目が算数。2時間目が社会テストをしました。3時間目は、少し休憩の意味もありテストでなく、国語の授業をしました。4時間目が国語のテストをしました。
 そして、昼にこの「ひと言カード」を書きました。さて、テストの手応えはどうなのでしょう。昼から5時間目は、理科のテストです。

☆【学力テストをして楽しかったです。
☆【ぼくは、けっこうできました。みんなもがんばっていました。クラスの平均点が楽しみです。 
☆【むずかしい問題もありました。国語が一番苦労しました。社会も苦労しました。
☆【一番自信があるのは算数です。わからなかったけど、やってみたらわかりました。1問だけ難しい問題で引っかかりました。でも、なんとかできたので良かったです。
☆【かんたんだった。まだ、理科があるからがんばります。
☆【去年わからないことばかりで、ほとんどぬかしていたけど、今年はやったからよかった。 
☆【50点以上取れたと思います。結果が楽しみです。 
☆【国語が一番むずかしかったです。漢字が出てこなくて良かったです。ローマ字が小文字だったのでむずかしかったです。 
☆【算数は好きです。だけど、ほかは、むずかしかったです。
☆【むずかしかった。なんとか全部いれたけど、まだ理科がある。むずかしそうだ。
☆【算数はかんたんでした。
☆【ぜんぶ答えをうめた。でもまちがっている気がする。昼からの理科もがんばる。 
☆【とてもきんちょうした。良い点をとれるか心配です。
☆【むずかしかった。けど、力がでた。
☆【多かった。ねむたくなった。まだ、理科がある。いやだなあ。
☆【算数1問できませんでした。でも、あとはできたのでよかったです。このあとの理科もがんばります。
☆【ほとんどできたけど、国語は、できなかったです。
☆【むずかしそうなのは理科。がんばる。
  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・学校ナビ

2007年10月15日

尿とう検査で、容器にうまく入れられない子

ぼくは、にょうをとるのが、まったくできなくてたいへんだった。できたときはうれしかった。糖尿病だけはなりたくない。 

 2年前も5年生担任でした。その時のことを思い出しました。なかなか、おべんとうに入る醤油の入れ物のような、小さな容器に尿をコップから吸うように入れられない子がいました。できない子がいたのです。今回はどうなのでしょう。
 自信のない子は、一度、尿を自分で取る練習をしてからトイレに行くようにしました。
 ・・・一度容器を押さえて空気を抜きコップの中で、指をゆるめ、そのまま上向ける・・・ということが、なかなかむずかしいのです。いままで尿検査の時に自分でしている子は、一度の練習で合格し、トイレに向かいました。しかし、なんども練習して合格する子もいました。
 クラスで4人ほどが、数回挑戦した子どもです。かんたんなことでも、実際に体験していなかったら、なかなかむずかしいですよね。

■尿とう検査の「ひと言感想」
☆【ぼくは気持ちよくでました。最後に手にしょんべんがついたのがショックでした。 
☆【初めて学校で検査をしました。みんなは「わーわー」行ってました。ぼくは、すばやく終わりました。
☆【水で、練習でケースに入れるときに1回入れて、2回目も入れました。たりないかと思ったけどたりなくなくよかったです。
☆【じょうずにできました。いつも家で一人でやっているからです。手にかからなくて良かった。あったかかった。
☆【私は、うまくできなかったらどうしょうと思っていたけど、できて安心しました。 
☆【初めてだったので、教室で水を使って、何回も尿をとる練習をしました。めんどくさかったです。
☆【尿検査をしました。私、家で何回もしているので、できました。
☆【トイレに行くと、みんないたので、少し気持ち悪かった。やったあとは、なまあたたくて気持ち悪かった。
☆【紙コップに尿をとるのがむずかしかったです。トイレはくさかったです。
☆【水で吸い取る練習をしました。1回で手につかないでできました。 
☆【自分でするときにコップの半分まで入れてやりました。楽しかったです。
☆【トイレに行くとき心配でした。けれど、ぶじできました。
☆【ぼくは、にょうをとるのが、まったくできなくてたいへんだった。できたときはうれしかった。糖尿病だけはなりたくない。
☆【けっこう上手にできました。練習をしてよかったです。
☆【入れすぎてしまったので、ちょっとずつへらしてちょうどよいところになったので、ふたをしめました。前にもやったことがあったので、さっさとできました。
☆【はじめてして、むずかしかったです。
☆【できるかなあと思った。やったらできた。でもなんかやりにくかった。もうやりたくない。
  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・学校ナビ

2007年10月14日

参観日のためのメモ作成「パソコンになれよう」

火曜日が参観日
新しいパソコン(タブレットパソコンというのだそうです。ペン入力です。)が入ったので、そのパソコンになれるための授業を親子でしたらどうだろうと思って・・・・
日曜日の今日、そのパソコンをイメージしながら、一連の手順をメモしました。

このメモ見ながら、参観授業をしたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○○小学校 5年○組 学級通信 きらり     10月16日火曜  123号

《 参観メモ 》
【めあて】   パソコンになれよう
・パソコン室への持ち物
 ①筆記用具 ②地図帳 ③ひと言カード

【きょうのメニュー】
1.パソコンをひらく
  あ.モニター(画面)をあける。
  い.モニター(画面)右下のボタンを押して、電源を入れる。
  う.「ユーザーID」と「パスワード」を入れる。

2.液晶ディスプレイの回転
  あ.ラッチを90度回転し開く
  い.左右どちらかの方向に180度回転
  う.液晶ディスプレイをとじ、カチッととめる。
   ※もとにもどすときは、ランプの矢印の点灯している方向に回転させもどす。

3.ペンライトをとりだす。
  ※ペンライト使い方注意・・・押さえ込まないで、トントンと、こづく感じで使う。

4.ソフトになれよう

あ.手書き電子教材
1.「手書き電子教材プレーヤー」のアイコンをダブルクリック
 2.児童のピンクの□ワクをタッチ
 3.学年・組・番号を書き、一番下の確認をタッチ
   「よろしいですか」に・・・「確認」タッチ
 
 4.教材
  ①「100ますたし算」タッチ
   「スタート」ボタンでやってみましょう。
   「答え合わせ」ボタンをタッチ
   「間違い直し」ボタンタッチ
    ・・・・全問正解しましょう
    ⇒時間があれば、もう一度しましょう。
  ②「日本地図」タッチ
    1の「都道府県ボタン」タッチして・・・スタートしましょう
    「解答したい都道府県」タッチ・・・・正しいと赤くなります。
    画面一番下の「地図へ」のボタンタッチ
  ③「低学年漢字書き取り」タッチ
  ④「わたしの学習記録をみる」をタッチ
 5.終了方法
  ①教材フォルダー、左下の「戻る」ボタンタッチ
  ②初期画面で左下の「終わり」ボタンタッチ  

い.小学館デジタル学習教材
 1.「小学館デジタル学習教材」アイコンをダブるクリック
 2.IDとパスワードをにゅうりょくし「けってい」をタッチ
 3.学習方法
  (1)漢字
   ①「学年」を選び「漢字」の右側にある△ボタンをタッチ
    ・・・・今日は、「2年」を選びましょう
   ②「練習」のの右側にある△ボタンをタッチ
   ③学習したい漢字の上をタッチ
   ④書き終わったら・・・「にゅうりょく」タッチ
   ⑤最後に「たしかめ」をタッチすると、採点してくれます。
 ・・・・一度「かきじゅん」タッチ
    ・・・・一度「虫眼鏡マーク」タッチ
   ⑥「音読」「書き取り」「熟語」をしてみよう

  (2)計算
    「漢字」同じように・・・いちどためしてみよう。

 4.終了方法
  ①「戻る」ボタンタッチ(右上の曲がった矢印です)・・・
  ②同じように「戻る」ボタンタッチ(右上の曲がった矢印)していくと終了できる。
  
●時間があれば
う.エンカルタキッズ

え.夢いろのえのぐ

お.「涙の詩」朗読

5.パソコンの終了→「スタートボタン」→▽→「シャットダウン」
  その間に・・・「ひと言カード」に感想を書き・・・終了

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、パソコンが・・・20台しかありません。
1台で2人が使う状況。
この2人利用しながらの授業が・・・親も入り、うまく交代しながらできるでしょうか。
さて、火曜日が楽しみです。  

Posted by プラス at 14:58Comments(0)プリント・学習

2007年10月09日

モアレ検査

男子を連れて・・・体育館に行きました。
体育館は、すでにセットされていて・・・・真っ暗。
うっすらと・・・カーテン越しの光が差し込んでいるだけ。

先日、この説明をしました。
黒板に等高線のように楕円を書き、せぼねがまっすぐだと、この陰になっている楕円が、きれいなものになり、ゆがみがあると、この等高線が・・・・・(図に示し)・・・きれいな楕円になりません。・・・

しかし、こんなことより、
おしり半分パンツを下げることに・・・・キャッキャ・・・

それはそうて゜す。はじめてのこと・・・・(今まで経験なく5年生になり初めてする検査)です。

しかし、今日の体育館の中では・・・・5人ずつ・・・・舞台の袖に行き、整然と検査を受けられました。
もちろん・・なかには・・・「こんな検査イヤ」と・・・むずがった子もいましたが。  

Posted by プラス at 22:04Comments(0)・その他、雑感

2007年10月09日

運動会・自分メモ

運動会の与えられた役割はできていても、全体の流れは、まだわかっていません。
自分のために・・・少し・・・メモっておきたいのです。
来年は・・・児童会関係で・・・仕事しなければいけないのでしょうから。

1.開会式
・【児童の言葉】
 ひとりでも、数名でもいい。台の上で、今日の自分たちの目当てなどを
 ⇒ここで、赤・白のかけ声を入れておいてもいいように思う。
・【めあての掲示】
 今年は、放送室の窓から、ダンボールで裏うちした「めあて」を事前にだしていた。
 この言葉と同時に・・・屋上から垂れ幕でもいいだろうし、
 事前にガラス面にけいじもいいだろう。
 色画用紙に言葉を書き、ガラス面にはることに、来年はしよう。・・・こどもの案も聞き入れるが
・【運動会の歌の指揮】・・・音楽委員会、代表委員会
2.演技
・【体操の指導】・・・体育委員会
※【応援合戦】
 今年はなかったが、午後の1番目に入れようと思う
※【プログラムのお知らせ係】
 6年の、一人一役がない場合は、このような・・・例えば、ボードで知らせる係もできそうである。
・【おみやげなあに】
 来年度の新入児のかけっこで、お土産を渡す係
 ・・・・メダルをかけてあげていたので、このメダルのようなものを作る
     ・・・入学予定者一人ずつに・・・事前の仕事もある。
・【おわりの体操指導】
3.閉会式
・【運動会の歌】
 指揮者
・【成績発表】・・・児童会役員
 2名が、台に乗り、白・赤の得点を発表。
・【表彰】・・・6年受け取る者1名
 6年代表者が、校長先生から
・【児童のことば】・・・1人でも数人でも
・【参加賞うけとり】・・・子ども代表一人

※今年は、赤白にわけて点数を数えて表彰したが、点数の数え方がわかっていなかったり、経過報告が不確かだったり、応援合戦もなく、盛り上がりに欠けていた。
 休憩時間に、自分たちでも練習風景がでるような、「応援合戦」を仕組んでいきたいものだと考える。
・  

Posted by プラス at 00:09Comments(2)運動会

2007年10月08日

新しいパソコン導入で「教員の情報化研修」

「教育家庭新聞」に、下のような記事がででいました。
わからないうちにですが・・・たしかにそうなっているなあというのが、感想です。

オンライン研修も・・・・申し込み制で、私もいくつかの「オンライン研修」を申し込みました。
(職場のほぼ全員が、なんらかの研修に申し込んでいます)
また、研修所での・・・パソコン研修にも、10月に週に一度行く予定です。(うちの職場の大半の教師が行くようになっています。校長も申し込んでいます。)

今までの学校に入っていた、システムと、違ったものになったため、研修に行かないと、私などは、全くわからないからです。

たとえは゛、今、総合的な学習で、1冊の本を作ろうとしています。
子ども一人一人が、ワードで保存し、それを、1つにパソコン上で編集しようということも・・・・わかっていません。
今、一人一人が一応別々に保存した状態です。こんど行ったときに(初めての研修に、今週行きます)聞こうと思っています。
・・・・前の学校に入っているのでは、簡単にできていたのですが・・・
チョットシステムがちがうと、まったく太刀打ちできません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●【教育ニュース】ペン入力PCで児童の学力向上 マイクロソフトと和歌山市が共同研究 (2007年10月06日)
平成19年10月より、和歌山市とマイクロソフト株式会社は、学校の情報化に向けて下記2項目を柱に、「Wプロジェクト」と題した共同研究を進めることを発表しました。

(1)ペン入力式携帯コンピュータの活用による児童の基礎学力向上に関する研究
市内全小学校に計1300台の携帯コンピューとMicrosoft(R) Office OneNote(R) 2007を配備しました。手で書いて覚えるという従来の学習形態に近いペン入力方式のコンピュータを活用して、児童の学力向上を図る試みです。マイクロソフト社は、教員が利用しやすいようなテンプレートの提供、技術支援、アドバイザー派遣などを行います。

(2)教員の情報化研修によるICT活用指導力の向上
小中高等学校の教員を対象に、e‐Learning型の研修カリキュラム「ICTスキルアップオンライン」を導入し、1年間で延べ700名の教員が実践的なオンライン研修を受けることになります。

これまではパソコンを使った授業は総合的な学習の時間が多く、教科の授業に利用するケースは少ないようです。ペン入力のパソコンを利用することで、書いて覚える従来の学習方法に加え、算数の計算の間違いや漢字のハネや留めの間違いを即時にチェックできるなどのメリットがあり、児童の学力向上に大きな期待ができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

Posted by プラス at 11:08Comments(0)・その他、雑感

2007年10月07日

なかよし農園「脱穀・もみすり」終わる


■ 「お米脱穀」ひとことカード・・・・から

☆【今日はさいごの仕事をして嬉しかったです。
☆【脱穀・もみすりをしました。だれもがケガなくできました。初めてだったので、むずかしいところもあったけど、できて嬉しかったです。はやくおもちを食べたいです。 
☆【今日が米作りの最後の作業です。すごく短かったような気がします。けれど、世話をしてくれたのは、○〔この田の持ち主で、おせわしてくださった方〕さんです。これでおもちが食べられます。ありがとうございます。
☆【だっこくで、機械に稲をいれることをしました。はじめはコツをつかめませんでした。でもやっていると、なれてきました。すごく首がかゆくなりました。○さんが、イノシシから守ってくれたおかげでできたのでよかったです。
☆【最初脱穀をした。つかれた。次にもみすりをしたら、米の入った袋が重かった。
☆【脱穀がありました。今までを振り返ると、○さんがずっと育ててくれたんだなあと思いました。ありがとうございます。 
☆【きょうはだっこくをしました。顔と首がかゆかったです。でも、先生に上手と言われて嬉しかったです。 
☆【田でコメの脱穀をしました。日が暑くでたいへんだったけど、11月の「みのりの集会」でおもちが食べられるので楽しみになりました。 
☆【脱穀をしました。あしがすごくかゆかったです。すごくつかれました。楽しかったです。
☆【だっこくで、首がすごくかゆくなりました。でもおもしろかったです。こめの皮をむく機械は、すごくはやかったです。
☆【だっこくは、楽しかったけど、暑かったです。つかれました。
☆【脱穀をしました。機械に稲を入れると、スーっと入っていくのでびっくりしました。やっていると、足がかゆくなりました。かにさされていました。 
☆【脱穀をしているとき、せなかやいろいろかゆかったです。やるのもしんどかったです。
☆【だっこくをするとき、指をはさまなくでよかったです。
☆【だっこくは、思っていたより簡単でした。もみすりは、すごい迫力だった。格好良かった。こんどのもちつきが楽しみだ。
☆【脱穀ともみすりがありました。田に行ったとき、大きな機械がありました。稲をとおしたら動くのが早かったです。こめのはいった袋が6つにもなってびっくりしました。
☆【いがいと、だっこくはかんたんでした。もみすりは、すごいはやさで、もみがらをとっていたので、すごいなあと思いました。
☆【脱穀をしました。コメを機械に通しました。とてもあぶなかったし、しんどかったです。
☆【くびのあたりがかゆくなりました。みんなてきぱきと動いていました。こんなしんどいんだなあと、思いました。
  

Posted by プラス at 21:54Comments(0)・総合

2007年10月06日

「脱穀・もみすり」

木曜日の夜にずいぶん雨が降った。
金曜の朝に田のお世話していただく方に電話すると、脱穀もできるという返事。
午後1時半、全員で行くと、すでに半分してくださっている状態。そこからスタート。
私は、機械のそばに立ち、子どもに危険がないかを手を添えながら見守った。事前の話もきちんとしていた事、機械が仕事をしてくれるので、子ども達もスムーズに動けた様子。担任以外に、3人の先生が来てくださりカバーしてくださったこと、農協から2人、田の持ち主の方一人・・・というように、子ども達が働くのを側面から支援してくださる大人がついていてくださるので、有り難かったです。
 しかし、最後まで、稲を運んだり楽しそうにいる子どもがいる一方で、早くからうねに座り込み「お茶」する子もいたり、川の中で沢ガニを捕まえる子もいたりして・・・。
 でも、予定の3時には、ワラと、米を車に積み込み、学校に帰りました。
 
 仕事が終わり、全体が座ったところで、持ち主のNさんにお話をしていただき、また、御礼もいいました。その際、子ども達に眼をつぶらせ、私の方で、米ができるまでのことを3分で振り返りました。
子ども達がした、田植えと、稲刈り・脱穀いがいに、田おこし・・・しろかき・・・夏の消毒・・・みずの管理等など・・・いろいろなことをしていただき今日の収穫になったことを話しました。
 そしてその後、次は、わたしたちが、音楽の演奏で、Nさんと農協のSさんらを、みのりの集会で迎えるやくそくをしました。その日は、今日取れたお米も・・・お餅になります。
 集会では、5年の保護者の方大勢にお手伝いいただくことになります。
 一ヶ月後です。
 集会に向け・・・スタートです。  

Posted by プラス at 15:28Comments(0)・総合

2007年10月04日

明日「なかよし農園」脱穀・もみすり

・・・と、いましても、子どもは全く初めての作業ですし、教師も・・・素人。

 先日のいねかりの際には・・・刈る人と、束ねる人とを分担してスタートしますと、全く・・・たいへんなことになりました。自分で刈り取り、自分で束ねると言うことをしないと、刈った稲をきちんとそろえられないので、それを束ねるのがたいへんなのです。
 途中から、そのことに気がついたので、自分で、仮、束ね、×という作業に切り替えることにより、少しは、作業らしくなりました。

 明日の作業も、さて、どうなります事やら。
 午後1時半から3時までの作業を予定しています。  

Posted by プラス at 21:07Comments(0)・総合

2007年10月02日

運動会で応援合戦やりたいのです

私が勤務した中では、応援合戦をする場面はありませんでした。
しかし、いろいろなメルマガ・ブログにはそのような場面があるように書かれています。

今の勤務校では、全体を赤・白にわけて、点数をつけて最後に勝った方にトロフィーを渡すと言うことをしていますが、どうも意味がわかりません。以前はきっと盛り上がってしていたのでしょうが、いつのまにか形骸化しているのだと思っています。

 来年・・・気が早いですが・・・今年が児童会担当の見習いですので、来年は、私が仕切らなければならなくなると思っています。
どのように応援合戦をしくむとよいのか、イメージがわきません。
 きっとこのブログにきてくださる方のなかで・・・そういうことを書いているブログ等々をご存じ、また、。教えてくださる方あればよろしくお願いします。  

Posted by プラス at 23:27Comments(2)運動会