アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2006年09月30日

ステレオゲーム

【準備】
なし

【やり方】
1.2チームにわかれる。右チームと左チームになり、中央に一人座る。
2.セーノで、言葉を一つ大声で言う。
 例、右チーム「あ」、左チーム「り」。
3.中央の子が「あり」といえたらオッケイ。交代。
 
【備考】
1.中央に、右チームから1名、左チームから1名でて、どちらが言えるかでゲームする。
2.チームを3あるいは、4にして、行うことも可能。
※クラスの声を大きくするときに、利用できる。  

Posted by プラス at 20:09Comments(0)・教室ゲーム

2006年09月30日

大根ぬき

体育館でのゲームです。

子ども達は、バスケットボールの時に使う円になった白線の中にはらばいになります。
それをちがうグループの人がひっぱって、円から出します。
なかなか激しいゲームです。
すって、やけどしないように気をつける必要があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、いうことではなく、
大根の種まきのことです。

昨日、学校の学年園で、トマト・オクラの植えていたのをとりのぞき、
サツマイモをほりました。
なかなか見事な収穫とはなりませんでした。ささやかな、サツマイモの収穫でした。
教師がよくする魔法をかけて、ふやそうかと思っています。

その植えていたあとを、耕し、うねにしました。
うねづくりは、まだ、9歳の子どもには、期待できません。
でも、サツマイモをとったあとを小さなスコップで耕してもらいました。これだけでも大助かりです。
そのあと、うねにしました。

小さな畑ですが、楽しみなことです。
先に、畑の半分に当たる、ひまわりがさいていたところに、大根の種をまきました。
ここの二うねは、どうしようか考えています。

帰り際、早速みてくれたようで、上手にうねを作ったと、教頭先生にほめてもらいました。  

Posted by プラス at 06:03Comments(0)・体育館ゲーム

2006年09月30日

タイとタコ

【準備】
なし

【やり方】
1.2人組。一人がタコ、一人がタイとする。2人が左手で握手(または、手をあわす)。
2.リーダーが、タイといえば、タイがタコをたたく。タコというばねタコがたたく。
3.たたかれる方が、たたかれる、手を逃げる、あるいは、右手で防ぐというパターンがある。

 
【備考】
・古典的なゲームです。でも、子どもは、喜びます。
・タイ、タコの他に、ときどき、タイコなんて、ちがう言葉を言いまする
※緊張と緩和が、このゲームのポイントです。  

Posted by プラス at 01:01Comments(0)・体育館ゲーム

2006年09月29日

「目でまわる」

【準備】
1.1から6の数字を書いた段ボールの箱。または、数字を表示したコーン。
2.100円ショップで買った大型さいころ、2個。

【やり方】
1.赤・白、2チームに分かれならぶ。
2.スタートで、さいころを振る。さいころの出た目の段ボールをまわってくる。
 (①は、1㍍の距離。②は、2㍍の距離。・・・⑥は、6㍍の距離。と、距離を変える)
3.全員がゴールすると勝ち。
 
【備考】
1.1年生と6年生が、2人手をつなぎ競技することもできる。
 ※大人と、子どもと一緒にできる競技
2.チームをふやして、するなど、変化してできる。  

Posted by プラス at 20:09Comments(0)・運動場ゲーム

2006年09月29日

勝てば帰れるジャンプジャンケン

今日は、帰りの用意をするのが遅い子がいて、バラバラだったので、前で「モチモチの木」の絵本を私が読みました。用意の遅い子もその間に帰る用意をして前に聞きに来ました。読み終わるまでには、全員座って聞いていました。

「早く」と、いうより、本を読んで待つ方が、早くそろうようです。

全員が前にいるので、ジャンプジャンケンをして勝った人から帰れるようにしました。
まず、全員で最後まで、ジャンプをし続けます。
そのなかで、「ジャンケン、ジャンケン、ジャンケンポン」と、私と全員でジャンケンをします。
勝った子は、そこから抜けて、さようならです。

ジャンケンに勝っても、周りで見ている子が大半です。
ジャンプを最後までするのは、負けていること、私なのです。
ずいぶんきつい、ジャンケンゲームでした。

一斉に帰る場合に、このような何かゲームをすると、良いと私は思っています。  

Posted by プラス at 01:44Comments(0)・教室ゲーム

2006年09月29日

5分でできる「うでずもう」チャンピオン大会

【準備】
なし

【やり方】
1.2人組。
2.手をあわせ、スタート。
3.手が着けば負け。

 
【備考】
・勝負がつかなければ、両者を引き分けにして、ゲーム2回戦をする。
・負けたものは、イスに座らすと、勝っている者がはっきりした。  

Posted by プラス at 01:01Comments(0)・行事

2006年09月28日

大判カードめくり.2

【準備】
1.段ボールで作った丸いカード。人数×2枚以上
  片面そのまま。裏面を、赤・青・黄にぬる。
2.赤・青・黄のチームに分かれる。

【やり方】
1.カードを無地のほうをむけてばらまく。
2.スタートで、カードを自分のチームの色に変える。
3.ストップしたときに、カードの枚数が多い方が勝ち。
 
【備考】
1.人が持っているカードは、さわれない。
2.人がかえしたカードは、また、うらがえすことができる。

準備運動によいし、大人数でもできる。
もちろん、2人でもできる。(2人の場合は、色を決めて、その色をきそう。)  

Posted by プラス at 20:09Comments(0)・体育館ゲーム

2006年09月28日

5分でできる「指ずもう」チャンピオン大会

5分でできる大会である。

【準備】
なし

【やり方】
1.2人組。
2.2人が手を握りあい、親指をたてて、そのおやゆびを押さえあう。
3.勝ったもの同し、続ける

 
【備考】
1.席のとなりの子とする。2.勝ったもの同士でする。3.最後は、教室の前で・・・
5分でおわる  

Posted by プラス at 01:01Comments(0)・行事

2006年09月27日

大判カードめくり1

【準備】
1.段ボールで作った丸いカード。人数×2枚以上
  片面白と片面赤にぬる。
2.赤・白のチームに分かれる。

【やり方】
1.カードをばらまく。
2.スタートで、カードを自分のチームの色に変える。
3.ストップしたときに、カードの枚数が多い方が勝ち。
 
【備考】  

Posted by プラス at 20:49Comments(0)・体育館ゲーム

2006年09月27日

ジャンケン手押し車

【準備】
なし

【やり方】
1.2人組。
2.ジャンケンして、負けた人が腕立ての姿勢。勝った人がねそのひとの両足を持つ。
3.グーで負けたら、10歩。パーは五歩、チーは、20歩など、決めておいて、その分だけ手で歩く。
4.繰り返す
 
【備考】
・ジャンケンに負ければ、10歩と、決めておいてもいいですね。  

Posted by プラス at 01:01Comments(0)・体育館ゲーム

2006年09月26日

命令ジャンケン

【準備】
なし
【やり方】
1.2人組。
2.ジャンケンで勝てば、相手に命令できる。
3.くりかえす
 
【備考】
・準備運動として、することが多い。
・集団によれば、命令を、
 例えば、「腕立て2回」「ケンケンで入り口まで」・・・
 など、いくつか決めておいて、その中から選択して、命令することもある。  

Posted by プラス at 01:01Comments(0)・体育館ゲーム

2006年09月25日

震源地

これは、子どもは、大好き。

【準備】
なし

【やり方】
1.全員円にすわる。
2.1人、震源地を探す人をきめる。
3.探す人は、廊下に出る。
  震源地の人が、動作をして、それを全員がまねる。
 探す人が、だれが、震源地かを当てたら、交代。
4.全員が手をたたくと、探す人が、教室に入ってきて、ゲームが始まる。

【備考】
・どんどん震源地の人は、動作をかえるように
・まねする人は、自分の前の人を見て、あまり、震源地を見ないようにすると、見つかりにくい。  

Posted by プラス at 19:09Comments(0)・教室ゲーム

2006年09月24日

「運動会」イメージ作文3.

がんばったリレー
 3年  ○○○○
 リレーをやりました。ぼくは、4番目に走りました。1.2.3番の人はうまく走れてぼくの番になりました。はじめのバトンタッチはせいこうしました。だから、はやくいけました。もう、すごいダッシュで走りました。顔にすごい風があたりました。速く走っていると、思いました。横で○○たくんや○○きくんがいたのですごいダッシュができました。ダツシュしすぎたので、めちゃくちゃつかれました。いきが、すごくきれたし、足もめちゃくちゃつかれました。死にそうだと心の中で思いました。やっと、つぎの○○かちゃんにバトンをわたせました。そして、れつでならんで休みながら、アンカーの○○かちゃんをおうえんしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すばらしい、うんどうかいになっただろうか。
この作文には、一生懸命リレーを走るぞという、強い決意が入っているように思います。

すてきな子ども達です。  

Posted by プラス at 20:09Comments(0)詩・作文

2006年09月24日

「運動会」イメージ作文2.

「楽しい運動会」
 3年 ○○○○
 運動会。昼きゅうけいにお弁当。ミートボールにおにぎりにかまぼこ、からあげにウインナー。のどがかわいたので、お茶を飲んでそれから、ウインナーにマヨネーズをつけて、それからアイス。そして、おべんとうは、おかたづけ。 
 お菓子を食べて、もぐもぐもぐ。もうすぐ昼休憩がおわるから、少し丸太をして、てつぼうの逆上がりもしました。
 昼休憩がおわって、座席に戻りました。おっと、ぼうしをわすれた。すいとうを持って、ぼうしをかぶってざせきに行く。いそいでいったけど、少しおくれた。でも、まにあった。よかった。昼からも、しっかりおうえんするぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっぱり、弁当が魅力的なんだなあ。
でも、想像で書くと、いつもとちがったいきいきさがあるように思います。
きっと、これが投稿されたとき、ほんとうにみんなも弁当を食べている頃だいいなと思って・・・  

Posted by プラス at 12:09Comments(0)詩・作文

2006年09月24日

「運動会」イメージ作文1.

楽しかった運動会
      小学校3年 ○○○○○
 今日は、運動会でした。午前中の種目が終わって、昼ご飯です。お昼ごはんのお弁当箱はねお父さんやおかあさんのといつしょのお弁当箱でした。なかみは、おにぎりと、キャベツと、ミートボールと、にくるそれにトマトと、たまごでした。
 食べる前にお手ふきで手をふきました。おべんとうばこをあけておはしをわって食べました。
 まず、おにぎりをいっこたべたから、たまごをたべました。ぼくは、たまごが、少しきらいです。でもがんばってたべたらおいしかったです。そのつぎに、ぼくのだいすきなお肉を食べました。ごはんを次に食べたらねとってもおいしかったです。お肉とごはんと、とてもあいます。そして、トマトと、きゅべつを食べて、ごちそうさまをしました。とてもおいしいお弁当でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 きっと、運動会のお弁当が、一番うれしいことなんだろうなあ。
 運動会の時、かぞくみんなで食べるお弁当というのは、かくべつなものだったなあ。
 そういえば、カキや、みかんをたべたのも運動会だったなあ。

 今日は、運動会。
 青空の下で運動会ができているでしょうか。
 運動会のスタートとあわせて、9時に投稿・・・。  

Posted by プラス at 09:09Comments(0)詩・作文

2006年09月24日

子どもからの運動会招待状

「運動会を10倍楽しもう」の学級通信と一緒に招待状をわたすようにしている。
全員に2枚ずつくばったる子ども達はね手紙を2枚書き、ホッチキスで、通信に留めた。

中には、4まいのプリントを撮った人もいるるご近所の人、交通指導員さん、等等にわたしたいと言うことでである。とてもいいことである。親切にしてくれる人を招待したいと言うことは、大事なことである。

こどもの手紙の一部を紹介したい。 

■おうちのかたへ

 9月24日は、運動会なので、わたしは、せいいっぱいがんばります。
 9時半からあるので来てください。
               ○○ね。


■おかあさんへ

 ぼくは、いっしょうけんめいがんばります。だから、おうえんしてください。
 おいしいおべんとうつくってくださいね。笑顔でがんばります。
               ○○や

■お母さんへ
 
 毎年、おいしいおべんとうを作ってくれてありがとう。
 今年もおべんとうをきたいしてまっています。しっかりがんばります。
 たのしみに見に来てください。
               ○○ね

■おかあさんへ

 ○○小学校の運動会へ見に来てください。
 ウインナーで カニと、タコを作ってください。楽しみにしています。
 ぼくもがんばって走ります。
               ○○や  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほほえましいものばかりです。
運動会が楽しみです。  

Posted by プラス at 01:01Comments(0)・特別活動

2006年09月23日

都道府県ビンゴ

【準備】
1.模造紙(B5用紙でももちろんできます)
2.マジック(小さな用紙なら、えんぴつでも)

【やりかた】
1.紙に、縦に5マス、横に5マスのマスを書きます。
2.25のマスに、都道府県を書きます。同じものは、書いてはいけません。
 早く書けたチームが1番です。スタート(早く書くための刺激を・・・)
3.この25の府県を使い都道府県ビンゴゲームをはじめます。
4.私の言う県名があれば、○をつけていってください。縦・横・斜めにそろうと、ビンゴです。

【補足】
私は、図書館で、各県の事を書いた本から、生産が1位のものなど、書き込みました。「ミカンの生産が・・・」「ピーナツの生産1位というと・・・」などいいながら、進めていきます。
その集団にあわせて、「すべって、ころんで、○○県」⇒オオイタ県。
「山があっても、○○県」⇒ヤマナシ県
「年をとっても、○○県」 ⇒(わかりますよね)
というように、ゲームを進めます。  

Posted by プラス at 20:09Comments(0)・体育館ゲーム

2006年09月23日

「運動会を10倍楽しむ」学級通信

「子どもが登場する種目一覧を解説し、シャッターチャンスなどを入れたもの」学級通信として、
B41枚に印刷したもの
一部紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 『ダンス ○○○』
≪ならび方≫
入場して、二重円。途中、4本の直線になりおどります。
(下の並び方は、直線になったときです。)

○○○○○○○○○
  ○○○○○○○○○ (⇒名前が入っている)
  ○○○○○○○○○
  ○○○○○○○○○
三年生は、運動場西側です。上の二列は、北を向いておどります。
下の二列は、本部側を向いておどります。
形がかわりますが、最後は、中心に全員が集まります。
そこから、退場門・入場門にわかれて出ます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このプリントを届ける際に、手紙をつけた。  

Posted by プラス at 01:01Comments(0)・特別活動

2006年09月22日

「心をつなげ3年リレー」

『心をつなげ三年リレー』
 
≪アナウンス≫
【入場】
 3年生、○人によるリレーです。3年生は、毎日、休み時間に、クラス全員があそぶ、なかよし学級です。なかよしのみんなが、「心をつなぐように」大切に、大切にバトンをつなぎます。
 3年生は、はじめてのリレーです。「走りながらバトンタッチができるように」リレーのバトンタッチを毎日練習しました。バトンタッチが上手になったところをみてください。はじめてのリレーをがんばる3年生のみなさんに、はくしゅをお願いします。
【演技】
 赤がんばれ。・白がんばれ。・黄がんばれ。・茶がんばれ。
【退場】
 はじめてのリレーだったのに、とても、バトンタッチが上手でしたね。なかよく・たのしく・しっかりと、練習をがんばったから、とてもじようずにできたのですね。
3年生のクラス目標は、「世界一楽しい学級」だそうです。これからも、すばらしい学級をつくっていってください。とってもがんばった、3年生のみなさんに、もういちど、大きなはくしゅをお願いします。

≪リレーのならび方≫
│ │ 1番 │ 2番 │ 3番 │ 4番 │ 5番 │ 6番 │
│茶 │ │
│白 │ │
│黄 │ │
│赤 │ │

│☆リレーのやくそく(上手なバトンタッチができるように) │
│①走る方向を向いてバトンをもらう。(後ろ向き・横向きになりもらいません。 │
│②手を受けてもらう。(バトンを上からおいてタッチします) │
│③走りながらもらう(自分の5.6歩後ろに来たときに走り出します)│
│④バトンタッチの位置を前後で相談(速い子は手前でもらう) │

≪自分のリレーのめあて≫  

Posted by プラス at 20:09Comments(0)・行事

2006年09月22日

「つなひき」

 『つなひき』

≪アナウンス≫
【入場】
次は、3.4年生によるつなひきです。
3年生、○名。そのあとに、4年生、○名。あわせて、○名が、しっかりと、手をふりながら入場しています。
 みなさん、しっかりと、行進する3.4年生に拍手をおねがいします。クラスを、白組・赤組にわけて、つなをひきます。赤組のはたは、○先生です。白組のはたは、○先生です。

【演技】
・一かいめ  《てっぽう》・赤がんばれ・・・・。白がんばれ・・・・
・二かいめ  《てっぽう》・赤がんばれ・・・・。白がんばれ・・・・

【退場】
しっかりと、力をだした3.4年生に、大きな拍手をおねがいします。これからも、「運動にも、勉強にも、しっかり力を出してがんばる、3.4年」です。

≪つなひきのならびかた≫

【白組: はじめ、東向き(右向き)。運動場の西側に位置する。】

◯    ◯    ◯    ◯    ◯    ◯ →→
◯    ◯    ◯    ◯    ◯    ◯    →→


【赤組: はじめ、西向き(左向き)。運動場の東側に位置する。)
  
   ←←  ◯    ◯    ◯    ◯    ◯    ◯
   ←←  ◯    ◯    ◯    ◯    ◯    ◯


≪カメラシャッター ポイント≫
・綱引きの綱は、トラック中央、東西に引っ張っています。途中、一回戦の後交代します。自分の子どもが赤か白かをチェックしておくと、いいポイントが・・。「用意」で、座っている姿、「よいしょ」で、引っ張る姿を見逃さずに。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○の所には、名前が入っています。
青空の中で、したいですねえ。  

Posted by プラス at 01:01Comments(0)・行事