アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年10月19日

ランニングボールタッチ

スタートラインから・・・・新聞1枚を丸めて、ガムテープでとめたボール・・・・をなげます。
そして、そのボールが落ちるまでに・・・・それにタッチしたら・・・セーフ
そのタッチしたところが・・・・記録です。

どこまで・・・遠くに放り投げ・・・・そのボールにタッチできるのかが・・・・
楽しめるところです。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年10月18日

ジェットコースター

芝生の上で・・・・

先生と横一列で手をつなぎます。
それでは・・・発車・・・
先生に引っ張られるように・・・・ぐにゃぐにゃ・・コースを走り出します・・・。
芝生の上をびゅーんびゅーん・・・・

【備考】
・チョット・・・・危なさが良いのですが・・・
 安全配慮・・・・スピード調整・・・。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年10月17日

葉っぱ合わせ

2チームに分かれて


1.葉っぱを集めてきたふくろを前にして・・・・・3㍍ほど離れて座ります。
2.リーダーが・・・・「ギザギザがまわりにあります」
  等の特徴を言います。
3.グループで相談して・・・・その葉っぱを持って・・・・真ん中に行きます。
4.2人の持ってきた葉っぱが・・・・同じなら・・・・握手


【その他】
・その葉っぱを・・・・よく観察する目をもつことが・・・大事なことです
  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年10月16日

宝さがしゲーム

森の宝を見つけてきます。

・・・・持って帰ってきて良い物。目のカメラで持ってくる物。・・・・という話をして・・・

グループで、時間を決めて・・・探検に向かいます。
持ってきた宝を・・・・紹介しあいます。
おもしろかった宝を・・・・その場所にもう一度・・・みんなをつれってあげるのも・・・・いいですね。

②宝物を決めて

例えば・・・
 ア.白い物
 イ.丸い物
 ウ.食べた後
 エ.ながいもの

どんなものを集めようという・・・課題を出して・・・スタートすることも・・・あります。


③.低学年・幼児の場合
 色を印刷した紙を持ち・・・・その色を見つけたら○をして・・・・ビンゴになったら・・・ゴール
 ・・・・というように・・・「色さがし」のゲームとしてすると・・・・楽しめました。

  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年10月15日

葉っぱ、仲間さがし

①葉っぱを・・・・・1枚
 どこらにあるのかを予想します。
 そちらの方向に、歩いて出発します。
 その葉っぱを見つけます。


  ・・・・幼児の場合・・・・
  ゆっくりと歩き、その葉っぱと・・・・周りの木の葉っぱと比べながら・・・歩きます。
  いろいろな形の葉っぱがあることが、実感できればいいのです。

  そして、最後は・・・・その目的の葉っぱに・・・到着

②葉っぱを・・・・3枚
 特徴ある葉っぱをならべておいて・・・・
 それをさがしにグループで歩いていきます。

  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年10月11日

忍者かくれんぼ

事業「忍者修行」あそび・・・・のゲームにどうでしょう
風呂敷で忍者のメンを着けていると、公園でも・・・他の人との区別がつき、
安全面においても・・・メンバーがよく分かります。

【やり方】
・大人忍者5人に隠れてもらいます。
・大人忍者には、それぞれ、違う色のカードを持ってもらいます。

・子ども(忍者)達に、
「大人忍者が5人隠れています。それぞれ違う色のカードを持っています。見つけたらカードをもらえます。
 5枚のカードをもって来ましょう。
 時間になって合図があれば、ここに集合しなさい」

【その他】
・範囲を決めます。
・時間も決めます。
・周辺の安全管理をきちんとします。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年10月10日

集団かくれんぼ

集団かくれんぼ

【やり方】
かくれんぼの楽しさを、幼児なりに少し味わうかくれんぼです。

1.集団を2つに分けます
2.見つけるチーム、隠れるチームを決めます。
3.時間を決めて、見つけます。
4.時間が来たら、合図で、集合。交代。見つけた数で、勝敗を決めます。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年10月09日

宝物見つけゲーム

【やり方】

・5つの箱に・・・・宝物を印刷して入れておきます。5カ所に、置いておきます。

・子ども達に・・・
 「5つの宝物があります。5つのたからものをもって帰ってきてください。
  さがせなかっても・・・フエの合図があれば戻ってきてください」

【その他】
・ゾウなど・・・・5つの動物を印刷しておいて、周りの草むらに隠して、それをさがしてくるゲームをしましたが・・・・
 幼児であれば、木の根本などに・・・・箱に入れて・・・・置いておくのが適当だろうと思っています。

・教室の中では・・・・各所に・・・・印刷した小さなカードを隠しておいて・・・・・
 「いろんな動物の鳴き声が、教室のあちこちから聞こえてきますね・・・」
 ・・・と、言い、動物さがしゲームにします。カードが見つけられなかったとしても・・・後日出てきたときに・・・又、おもしろいです~。でも、草むらだと、あまり、カードを残すと、ゴミになります。

※ 宝物に、得点の高い物と低いものを作る場合もあります。
 あり・・・1点   ゾウ・・・5点 等  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年10月08日

追跡ハイク

追跡ハイク

【やり方】
・番号と指示をかいた画用紙を木などに掲示しておく


スタート地点・・・・・1.すべり台ですべってみよう
すべり台  ・・・・・2.ベンチできゅうけいだ
ベンチ   ・・・・・・3.トイレで手をあらおう
トイレ   ・・・・・・・4.ブランコに乗ると楽しいよ
ブランコ ・・・・・・・・

※最後に・・・・「・・・たのしかったね・・・」の指示書

クラスみんなでゆっくりと、歩くと楽しめます。

【その他】
・歩くことは・・・・とても大事です。
・普段歩いているコースでも
 いつもと違った視点をもてるような指示書を置いておき、それを見ながら歩くのは楽しいです。
  ・この木の葉っぱは、何色かな・・・
  ・この植えてある畑の野菜は、何かな・・・

・小学校で・・・・遠足に行ったとき・・・・列であるくのですが・・・・ゴール地点まで、
  ポイントで、このような質問を解きながら歩いたことがあります。
  子ども達には、歩く道の簡単な地図と、指示書があるところに、数字を書き込んでおきました。
  その場所がどこなのか、周りの風景を観察し、地図を見ながら歩くことができました。
   

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年10月07日

宝あつめゲーム

【やり方】
・各ポイント地点(4~6カ所)に・・・・画用紙に・・・その近くにある宝物を貼っておく

・子ども達が、スタートしてその宝物を貼った指示書をみて・・・その近くから・・・同じ宝物を探す。
・その宝物を持ってゴールする。

※たからもの
・どんぐり
・小石
・落ち葉・・・長い葉、まるい葉
・音
・草

【その他】
・野原でしますが、安全管理が一番大事です。
・・・・範囲をわかりやすく示すこと。
・・・・ハチにさされたりはもちろんですが、かぶれるような葉っぱ、切れるような葉っぱなど、十分にその周りの環境を確かめてから行う必要があります。

  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年10月05日

絵さがしゲーム

「画用紙に書いたかんたんな絵+数字」木などに結びつけておく
記録個人カードと鉛筆を持つ

・スタートで、その絵を探す
 記録カードの数字のところに絵を写す。
・書き終えたら戻ってくる。また、笛があれば、全員、合図で戻ってくる。

【その他】
・4つくらいが適当。
・園のあちこちに、この仕掛けを作っておくと、自然と園庭巡りになる。
※戸外では、安全面に注意  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年09月12日

くつ回し

1.輪になり座る
2.ひとつくつをぬいで、用意
3.歌を歌いながら回します。

ストップ・・・・
ゴー・・・


ア.そのくつを本人に届け、自分のをもらい、円に座る
イ.そのくつを上に放り投げて、拾いに行く。自分のをはいて座る。
ウ.・・・ほかに・・・

4.なにごともなかったように続けて回す。
ストップ、ゴーをくりかえす。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年09月05日

風船はさみ列車

1.1人1つ風船をふくらませます。
2.それをグループで、人と人との間・・・おなかと背中・・・にはさみます。
3.その風船を落とさずに、いろんなコースを散歩します。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2008年06月09日

震源地

・オニが、隠されたリーダーを見つけ出すゲーム

・丸い輪になって座る。
・リーダーになった人は、音の出る動きか、動作の大きい動きをする。  

Posted by プラス at 00:09Comments(2)・野外ゲーム

2008年03月29日

人間すごろく

【やりかた】
1.フラフープで、スタートからゴールまでの道をつくる。
2.グループ(4人から6人、フラフープに入る人数)の代表が前に来て、順番にならんでおく。
3.各グループが、代表が振って出た数だけフラフープを進む。
4.同じフラフープでストップした場合は、ジャンケンして、勝てば一つ前のフラフープに行ける。
5.ところどころに・・・
  ・A地点までワープ
  ・はじめにもどる
  ・5つ前に・・・
  等々・・・・△コーンを立てて変化をもたすと、おもしろい。
6.早くゴールしたグループが勝ち  

Posted by プラス at 00:09Comments(2)・野外ゲーム

2008年03月22日

目隠しさわり

ふだんよくつかう「見る」ということをなくして・・・・
さわって感じることをだいじにすると・・・・新しい発見があるかもしれません。

■グループで

1.石
・各自が、石を集めてくる
・一人が目を閉じて、リーダーが、1つの石を手渡します。
・さわり終えたら、ほかの石と一緒にならべます。
・さて、いまさわった小石はどれでしょう・・・。
・あたれば、・・・みんなで「正解」と、いってあげましょう。
・順番に当てる人を変えていきます。他の人は、言葉を出してはいけません。

2.落ち葉
3.ジャガイモ
4.木の枝
      ・・・・・・他にも、適当なものがあるかな・・・あれば教えてくださいね。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・野外ゲーム

2007年09月02日

森の擬音さがし

【やり方】
1.リーダーが課題を出す。
 (例)ムニュムニュしたもの」にちなんだものを自然の中から探してくる。
2.さがす
3.発表しあう。
4.感じ合う
  一番よいと感じたものは


 ・チクチク
 ・ふわふわ
  

Posted by プラス at 00:09Comments(1)・野外ゲーム

2006年12月25日

■空き缶ゴルフ

■空き缶ゴルフ
1、空き缶を用意する。
2、校庭の隅にゴールの穴を掘る。(あとでもどすか・・・砂場を利用する。)
3、空き缶を蹴って何回で穴に入れられるか競う。

※ コースをいろいろ作ったり、(サッカーゴールをまわって・・・等)
 ・コースを回る人数など工夫したりすると結構楽しめる(私は4人班を利用)。
※ 思いっきり空き缶を蹴る楽しさも教えたい。
※ 人や物にぶつけないなど、安全に留意させる。  

Posted by プラス at 01:09Comments(0)・野外ゲーム

2006年09月21日

どうぶつさがし(ハンターゲーム)

私は「動物さがし」と、いうときのほうが多いです。
小学生中心ですから、「ハンター」の意味がわかりにくいこと、また、ハンターというイメージが、私にとっては、「捕まえる」ということで、あまりいいイメージを持っていないからです。

■場所
・体育館でも、教室でも、野原でも・・・・どこでもたのしめました。
■準備
始まる前に、隠しておきます。
3センチ四方から、5センチ、あるいは、10センチまでの紙に、動物の絵を描いたものを
印刷します。にんずうにあわせて、印刷した枚数を、いろんな所に隠します。
(公的な場所では、ゴミになるので、注意が必要ですが)
■やり方
1.静かにしましょう
  まわりから、いっぱい動物の鳴き声が聞こえてきますね。どんな声が聞こえてきますか。
  (なんて、興味がわくような、導入をします。)
2.それじゃ捕まえてきてください。時間は、○分です。スタート
3.ストップ。集合。
   (集団構成によってねアイの方法を、私はとります)
 ア.枚数で決める。
   ・何匹捕まえましたか・・・・
 イ.それぞれの動物に点数を付けて。
   ・ぞうは、10点。・キリンは、5点。・ネズミは、1点です。合計点を出しましょう。
4.じゃ、表彰です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■個人でする場合、グループで協力してする場合が、考えられます。

上の方法で、グループでするのも楽しいですが、グループでする場合。
グループの一人だけが、「捕まえる」ことができ、他のメンバーは、「動物を見つける役」にすると、
班の協力がより強いゲームになります。

■ゲームをリードするグループがあれば、その子たちに、かくし役になってもらいます。
 教師一人では、隠すのも大変ですから。
 でも、ゲームの導入で、「静かに・・・・」と、話し出すと、子ども達の目は、輝きだしますヨ。   

Posted by プラス at 20:09Comments(0)・野外ゲーム

2006年08月28日

音スケッチ

いつでもどこでもできることです。

今もできます。
いる場所で、座って静かに目をつぶります。
目をつぶって、心を落ち着けると、いろんな音が聞こえてきます。
記録用紙も、折り紙程度の大きさのがようしでいいですね。
聞こえてきた音を聞き取った言葉で書くのもよし、自分なりの記号でかくもよし。
組み合わしてかくもよし・・・

目を閉じることにより、音の情報がたくさん入ってきます。
音だけでなく、においも記録できるかも知れませんね。  

Posted by プラス at 17:45Comments(0)・野外ゲーム