アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年06月16日

学校教育相談7月号に掲載

3ページですが、不登校の子への取組を載せていただきました。
「間合い」というキーワードを書かせていただきました。

相手との距離をどう取るのかがとても大切と思っています。
距離感を間違うと、たいへんなことにもなります。
常に彼のことを想うことが、彼もこちらのことを感じるようになります。
それは・・・間合いを感じる・・・と、いうことだと思っています。

  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)

2009年06月09日

反対言葉・・・

リズムよく
手をたたきながら・・・

(全員)反対言葉いえるかな
(先生)高い・・・(子ども)低い

・・・・・
[備考]
何だか、「ブンブン・・・ブブブン」というのを、思い出しました。
幼稚園の5歳児のクラスで、「反対言葉」を手を打ってやってたいたのです。
これは、できるなあと・・・・。


[蛇足]
県事務局から、「初任者研修の依頼」が電話で来ました。
また、文書で下さるということでした。
昨年は、幼稚園らしい遊びをつなげたのですが、なかなかそのようなことはしてもらえません。もっと、一般的な集団遊びの方が、簡単に指導できるからというわけです。
・・・・「パンパン…パンツ」なんて、歌いながら動いていたら、本当は、楽しいんだけどなあ・・・・
 しかし、今年は、いわゆる当り前のというか、こんなのは自分も遊んだでしょうと、思えるようなのを1時間入れようと思います。
そして、創作ダンスをグルーブでというワークも30分。あと15分は、昨年度からの「新聞遊び」。あと15分は、腹話術の太郎君を入れながら、自己実現への話を「学校教育相談5月号・7月号」の載せてもらっているのを使いながら話をしたらと、今日の電話を頂き、今、考えてみました。
 夏のことなので、ゆっくり考えていきます。



  

Posted by プラス at 00:09Comments(1)・教室ゲーム