アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年03月31日

声を出すためのゲーム3「回し読み」

そのことに必死に取り組む状態を作ればいいのですよね。
それには、「協力ゲーム」です。

4月の本読みは、私は、こんなことをします。

■回し読み
・1ページくらいの範囲を、1文ずつ班の人で、交代読みをします。
・すらすらと読めたらいいということで、タイムを計ります。
【やり方】
1.班で、読む順番を決める。
2.スタートで、1番の子から、1文ずつ読み、順に回す。
3.範囲が読み終われば、ストップ。時間を計る。

◎2人読み。3人読みなど、いろいろなパターンが出てくる。また、「早読み名人」などが、でてくる。

  

Posted by プラス at 07:57Comments(0)・教室ゲーム

2007年03月31日

声を出すためのゲーム2「九九早回し」

知らず知らずのうちに、しっかり声を出していたという場づくりのためのゲームです。

■九九早回し
・一人が、1つ九九を言います。次の人が、その次の九九を言います。そのようにグループで、九九を一人一つずつ言いながら、回していきます。何秒で言えたかを記録します。

【やり方】
1.グループで言う順番を決めます。
2.スタートで、「ニイチガ2」「ニニンガ4」・・・、と、順番に言います。「九九81」で間でのタイムを計ります。
3.グループごとにタイムを計ります。

◎2人ペア、3人組など、でタイムを計っても楽しいです。
 
知らず知らずのうちに声を出している状態ができます。ストップウオッチをグループに一つあれば、グループではかりあいっこが始まります。毎日でもできるゲームです。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・教室ゲーム

2007年03月30日

転勤する先輩教師の後ろ姿に・・・

今日の仕事は、教室の油ぶき。
そして、教科書などをひとかたまりにして、準備室にもどし、給食エプロンを点検して、戻し。
・・・1年間使っていた教室をきれいに整理することができました。
午後は、ほとんどパソコンの前で「学級通信」の整理をしていました。


ところで、今年転勤する先輩先生に、本当に頭が下がる思いなのです。
今日の一日の動きを見ていても、
それこそ、学校中をきれいにしてくれています。

 先日から、更衣室を掃除機がけ。低学年図書室を掃除機がけ。玄関から始まり、廊下等々・・・
本当に何年間過ごした学校を我が家以上にきれいに掃除して出て行こうとする姿勢に、感動さえ覚えています。
 卒業式の数日前も、自分の守備範囲でないところまでも気付いたところを進んできれいにしているのも拝見しました。
 
 もう一人の転勤する先生は、今年の総合的な時間を利用しながら、遊具のペンキ塗り。ゴミかん作り。それに、あたらしい、運動会の入場門と、退場門まで、作ってしまいました。
これも、高い視点で見渡して、このようなことをしておきたいと、前向きに子どもとともに取り組み、すごい事だと思いました。

このような転任していかれる先生のあとを、大丈夫ですよと、しっかり支えられるだろうかという、少したよりない気持ちを持っています。

 校務員さんも転勤します。この片の仕事ぶりも、広い守備範囲を受け持たれていたことに頭が下がりました。これも、その片の、人間性というのか、考え方でそのような仕事をされてきたのであって、他の人では、ここまではいかないだろうと、ひそかに思っていました。

 学校の自然環境を、中心になって整えてこられました。
フェンスのはしからはしまでにコスモスが咲き乱れていたのは、自然にそうなったのではありません。種を植え、水をあげて、咲かせてくれたのです。私がお願いしますと渡した、「ワタのタネ」も「ロシアひまわり」も、育ててくれました。
 以前勤めたところの校長が、「土足で踏み込めないような、学校の環境」を言われていました。学校まわりにゴミが鳴く、花が咲き、玄関がととのえられている学校環境が、子どもにも、親にも、落ち着いた雰囲気をかもし出せる。このような事だと思います。このことを本当に見事に実践されている姿がすばらしい校務員さんでした。

 今年転勤される3人に共通するのは、自分の必要最小限の仕事をこなしているというのでなく、学校全体を考え、人を使うのでなく、自分で動けることを率先して動いていると言うことだと思います。
 教師であれば、教頭か校長の視点で、学校づくりをイメージする大切さを常から思っています。その中で、人には、迷惑をかけないで、自分で解決できることを積極的に取り組んでいくことが、大事だと思います。

 すばらしい方ばかりです。

今日が最終日。ほんとうにありがとうございました。
4月1日からは、新メンバーです。  

Posted by プラス at 22:30Comments(0)・その他、雑感

2007年03月30日

声を出すためのゲーム1「笑いの増幅」

今年であった子ども達は、歌声がすばらしいクラスでした。
本読みも、常に声が出ていました。
そんなこんなで、「和歌山市 第一回、暗唱大会奨励賞」をいただくという付録まで有りました。

さて、自分の声をしっかり出せる教室というのが、いいと思いますし、取り組みの基本です。
しかし、みんなが生き生きと自分を表現できていないクラスも有ると思うのです。

4月は、声を出すことを楽しむゲームをたくさんしたいと思っています。
さて、どんなゲームが、有効なのでしょう。「知らず知らずの間に、クラスの声が元気に大きくなっていた」と、なりたいのです。

■笑いの増幅
・ゲームに参加したい、「その気になる」ことができれば、しめたものです。
 その気にのせる楽しい雰囲気を作っていくのが、教師の支援なのだと思います。

【やり方】
1.グループで円になります。
2.次の人は、前の人より、大きい声で、笑っていくという約束です。
3.初め、私が、小さく、片ほほを動かして、にこっと小さな声で笑います。そして、となりを見ます。
  次の子どもに、これより少し大げさに笑うのだよと、伝えます。
4.グループをどんどん大きな笑いを作っていきます。

■数字回し
・笑うというのは、むずかしい場合があります。
 恥ずかしいから笑えないという、開放されていない状態の子ども集団の場合です。
 そのときは、「数字回し」がいいです。
【やりかた】
1.次の人は、前の人より、大きい声で、次の数字を言う、約束です。
2.円になります。
3.初めの人が1と言います。横の人が、2.3.4と、言っていきます。

◎クラスを右と左に分け、どちらが、このルールで早く言えるか、タイムを計ってもいいです。  

Posted by プラス at 00:40Comments(0)・教室ゲーム

2007年03月28日

「県の特別活動の冊子」配送

冊子ができあがり、各単位研究会に送った。
3月は、印刷業者も忙しく、年度末ギリギリになった。
なんとか、事務局の仕事ができたので有り難い。

業者に、自分の学級通信を50冊作ろうとしたら、単価はどうかを聞いた。
1200円だという。とても、これでは、日の目を見ないだろう。
まっ、あと二日ほどで、体裁をととのえる作業だけは、したいとおもっている。
いわゆる子どもの名前をカットしたので、少し、紙面があいている。
そこに何か「経営マミムメモ」のようなものを入れ込もうと思っている。
NO.315なので、630ページのの予定。

4月になると、次の仕事があるので、あと、2日間で、なんとか、作業したいと思っている。  

Posted by プラス at 22:22Comments(0)・その他、雑感

2007年03月28日

ほらないよ会の活動

今日子ども達が、10人ほど集まりました。

10時に学校に集まり、1時間ほど、近くの公園のゴミ拾いをしました。
ゴミ袋3つにたくさん集めました。
記録の写真を写しました。

それから、山の近くの公園に行きました。
そこで、活動のあと、遊ぶことになっていたのです。

その前に、たんぽぽのいっぱいあるところで、お弁当を食べました。
うぐいすも鳴いていました。
とってもすてきな遠足になりました。

そのあと、公園で、しっかり子ども達は、遊びました。
私は、お昼寝タイム。

また、学校に戻ってきて、解散しました。

月に2回の活動を考えている会のメンバーですが、さて、これからも続いていくのでしょうか。
今日は、活動ノートをあげました。
活動した日。来た人。感想を書くように指導しました。


「ほらないよ」は、ゴミがないよと、ゴミをほらないよをかけた造語です。
しかし、「ゴミひろい会」という話もあり、まだ、正式の名前は、決まっていません。
集まって、楽しい会になれば、続いていくと思うのですが・。
今日は、おべんとうをたべるということで、あつまったので、楽しい会になったようです。  

Posted by プラス at 21:13Comments(0)・取り組み

2007年03月26日

携帯電話の番号

子どもがいないので、1日机に向かい、要録を書きました。
それこそ、1日びっしりかかり書ききりました。

途中、子どもから電話があったりしました。春休みの学級通信に私の携帯の番号を書いているので、チョットしたことでも、かかってくる場合があります。学級通信NO.1にも書きますし、遠足の前にも書きます。何か、迷えば、先生に電話するとすぐ解決するからと、子どもには話しています。

おうちの方から、今年も数回かかってきました。携帯にかけていただいた方がいい件ばかりでした。
こちらも早く様子がわかりますし、親の方も、その件では、少し落ち着くことができます。
⇒そのうちの一つは、「交通事故」がありました。
 自転車に車が・・・というようなことでした。
 学校での会議中でした。携帯にでますと、今現場検証で・・・というところでした。
 ケガの方は、大丈夫という事でしたが、早速、現場に遺棄、子どもと会うこともできました。
 親に知らせておくことは、大事だと思っています。

親からは、緊急連絡先として、携帯を「家庭調書」で書いていただくので、担任も書いて知らせるべきだと、私は、思っています。親からは、情報をもらうがねこちらは出さないというのは、どうかと思っています。

明日は、「授業時数」「保健関係の書類」等を書く仕事。
午後からは、文章の整理。  

Posted by プラス at 20:43Comments(0)・その他、雑感

2007年03月24日

一年間で、学級通信 B4で315枚

サークルでの学習に使いたいなあと・・・
NO.1からNO.315までの「学級通信」を整理しています。

■まず、個人の名前をすべて「削除」⇒「★」に置換する作業をしています。
  630ページですが、少し、崩れるので、チョット体裁を整えています。
 ⇒「個人情報」について、十分な知識がないので、「いい・悪い」の判断ができないのです。
  しかし、「子どもの性・名が出ない」というようにしています。
  ただ、下の名前が作文等に出てくるのまでは、消していないのですが、ぬるいのでしょうか。

■子どもの名前がないと、誰が書いた「ひと言感想」なのか、どの子がどんな作文を書いているのか、等々は、全くわからないので、読んでいてもおもしろさが半減します。が、仕方有りません。

■1年間の、取り組みの様子だけが、残るので、そちらの視点で、学び合いたいと思っています。
もう一つは、「学校ナビ」の、1回目試作品ということにも考えています。

⇒来年度は、もう少し、「学校ナビ」という視点で、つないでいけたらと思っています。
  

Posted by プラス at 16:58Comments(0)・その他、雑感

2007年03月24日

マジック「色水」・・タネ

小学校3年生にも・・・すぐにばれてしまいました。
             といっても、それなりに楽しいのですが・・・

家で、ベットボトルのキャップの裏に何種類かの絵の具をつけておきました。
ペットボトルのふたを、家から用意したものに変えるときに、机が高かったりすれば、
ぜったいばれません。

1回目は、わからなかったようです。
が、ペットボトルのふたの裏に残っているのを見つけたようです。

2回目を同じようにしてみました。
私は、わざと、ズボンのポケットに5こほど用意していた1つを取り出して、付け替えました。
もうその時点で、おかしいと気付いた子がいました。

まっ、・・・わかった・・・見切ったという・・・・楽しさですね。

すぐにばれたのですが・・・
楽しめたので、大成功でした。  

Posted by プラス at 10:38Comments(0)手品

2007年03月22日

魔法の色水・・手品

明日は、このクラスの受け持ち最後の日です。
お楽しみ会も残すところ1つと、歌。
そこに私のマジックをします。

1.ペットボトルに水を入れてきてもらいます。
2.私が、それを振りますと、色の付いた美味しそうなジュースに変身します。

今、少しタネを作りました。
明日、子ども達の喜ぶ顔が楽しみです。

先日、私のマジックで、
「消える10円」

をしました。
種明かしもそこでしたのですが・・・

1.画用紙の上に10円を置きます。
2.ハンカチをかぶせ、コップをその上に置きます。
3.エイ。と、かけ声かけハンカチをとると、10円が消えています。

これは、なかなかわかりません。
簡単なことなのに・・・人間って不思議です。

早速、家の人に使用と、日記に書いていた子もいました。

さきほどから、
明日と、終業式の学級通信を作りました。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)手品

2007年03月21日

学年末は、コラージュのプレゼント

今年は、毎日「学級通信」を出しました。
それを一冊にしたらと、・・・同僚の方も言ってくださいます。
しかし、二番煎じになりますから、しません。

そのかわり、
子どもが
・これは、大切においておきたい
・すばらしいものだ

と、思ってくれるものを作ることにしました。
・付け加えるなら、作る作業も簡単だし、
・今までの教室掲示した写真も生きます。

さて、
1年間、イベントなど、例えば、「消防署見学」「加太遠足」「スーパーマーケット見学」等々の写真がたくさん印刷して教室に掲示しました。その写真は、最後にどうするのでしょう。
私は、その写真を活かした
「一年間思い出写真コラージュ」

をつくることにしました。

《制作手順》
1.楽しい思い出の集合写真をA4で人数分印刷。
2.その写真のまわりのあいているところに、1年間の掲示写真を好きな形に切り、
  のりで、かり止めする。
3.それをホットラミネートで仕上げます。

その際、裏面に、2つ賞状をコピーして入れました。
1つは、・・・クラスでいただいた「第一回 和歌山市暗唱大会奨励賞」の賞状を小さくコピーしたものです。
       毎日、本読みをしてきた子ども達です。
       3学期は、毎日、「モチモチの木」を朝の会で音読しました。
       みんなで読むと言うことは、「息をあわせる」事にもつながっています。
       「声を出し、読み続ること」という、チョットしたことだけど、続けることの大切さを
       この少々を見て感じてくれたらと思っています。

2つめは・・・「せかい一楽しいクラス」修了証書です。
       この中身は、

       ○○さん
       あなたは、いっしょうけんめい遊び、いっしょうけんめい勉強し、
       楽しく3年生を過ごせました。
       生活では、友だちといろいろなことをいっしょにすることから
      「やさしさ」を学びました。
      学習では、モチモチの木の豆太から「ゆうき」を学びました。
      ・・・・
 というような中身です。私からの個人への「修了書」です。

おもては、1年間の思い出が詰まった写真のコラージュで、裏は、この2枚の賞状ということです。
今日の午後これを仕上げました。
このすてきなしあがりに、子ども達は、きっと喜んでくれるだろうと思っています。  

Posted by プラス at 01:23Comments(0)・クラフト

2007年03月20日

卒業式・・・Pからプレゼント

いろんな学校があります。
この学校は、卒業生に3つのプレゼントを育友会からとしてプレゼントしているようです。
・紅白の餅
 学校に農家の方からお借りした、田んぼがあり、そこで、育てた餅米を利用している
 ということでした。
 全校生徒にも紅白の餅が配られました。

・生まれた日の新聞
 自分が生まれた日の新聞をいただくのだそうです。

・卒業式の証書をいただいているところの写真
 これは、後日下さるのだそうです。

このようなプレゼントを用意しているというのも、私は、他ではあまり知りませんでした。
紅白の餅も全校生徒にもいただくとは、全校でのお祝いの日ということでいいですねえ。
教職員も、紅白の餅をいただきました。  

Posted by プラス at 23:56Comments(2)・行事

2007年03月19日

「へんしんおばけ」

■○○先生が、本を読んでくれました。

 1年間算数に入ってくれた○○先生が、みんなががんばったということで、本を読んでくれました。
・ 「へんしんおばけ」が、一番楽しかったです。先生は、読むのが上手でした。わたしも上手になりたいです。
・ もったいないばあさんがおもしろかったです。すごくもったいなかったです。
・ もったいないおばあさんと、ジローと、べくのへんしんお化けを呼んでもらいました。すごくおもしろかったです。また呼んでみたいです。
・先生が読んだもったいないおばあさんがおもしろかったです。いらないものでも、何かで使えると、分かりました。
・ へんしんおばけは、知りませんでした。だからへんしんしていたので、おもしろかったです。
・ ジローとぼくという本がおもしろかったです。
・ 一番へんしんおばけがおもしろかったです。なかでも、ゴンドラがドラゴンにかわるのがおもしろかったです。2番目は、もったいないばあさんがおもしろかったです。わたしの家でも、もったいないばあさんがきそうです。
・ へんしんして、いちばんよかったのは、ゴンドラです。ドラゴンになったからです。
・へんしん おばけがおもしろかったです。
・へんしんおばけで、言葉がかわることがおもしろかったです。
・ もったいないばあさんは、もったいないと言って食べます。ジローとぼくは、ジローが僕になって僕がジローになります。へんしんおばけで、いろいろへんしんしておもしろかったです。読んでくれてありがとうございました。
・先生に読み聞かせをしてもらいました。おもしろかったです。へんしんお化けが、一番おもしろかったです。
・ 1冊目のもったいないばあさんは、はんぶんくらい知っています。おもしろかっです。3冊目のへんしんおばけは、もっとどんなものにへんしんするのか考えます。
・先生が1冊目に読んでくれたのは「もったいないばあさん」です。もったいないばあさんは、もったいないことをしていたら、とんで行って注意したりします。もったいないことは、やっぱりしてはいけないと思います。」
・ へんしんおばけは、知らなかったです。いないばあさんもおもしろかったです。
・ 一年算数をがんばったから、先生が本を読んでくれました。うれしかったです。おもしろかったです。
・へんしんおばけが、いろいろにへんしんするのがすごいと思いました。
・ 「へんしんおばけ」が、おもしろかったです。

■へんしんおばけ・・・子ども達がかんがえたこと
「へんしんおばけ」がおもしろかったので、子ども達も、へんしんを考えてみました。

・せみがやってきました。「せみ せみ せみ 」トンネルに入りました。あれれ、「みせ みせ みせ 」店になっちゃった。()
・インコがやってきました。「インコ インコインコ」トンネルに入ります。「コイン コイン コイン」コインになってしまいました。()
・ろく君が「ろく ろく ろく」ばっかりいいながらトンネルにはいると「クロ クロ 」黒いおばけになっちゃった。()
・ぴかぴかぴか、トンネルにはいると、かぴかぴおばけになっちゃった。()
・リップさんがやってきました。「リップ リップ リップ」。トンネルに入ります。「ぷりっ、ぷりっ、プリッン」。プリンになっちゃった。()
・元気のあるワニが通りかかりました。トンネルに入ります。ワニワニワニ、ニワニワニワ。庭にへんしんしました。()
・うめぼしが、「すっぱい、すっぱい」と、いいながらトンネルに入りました。スーパーマンに大変身。()
・勇気のあるくまがトンネルに入っていきました。「クマクマクマクマクマ・マクマク」。マクおばけになっちゃった。
・いかがトンネルに入ると、「イカイカイカイカ・カイカイカイカイ」貝のおばけがでてきました。()
・カメがやってきました。カメがトンネルに入ります。「カメカメカメカメ・メカメカメカ」カメがメカにへんしんしました。メカロボットです。
・バカバカバカといいながらとんねるに入りました。そしたらカバになりまた。()  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・教室ゲーム

2007年03月18日

「和歌山放送私の作文」で・・・

■おめでとう。「和歌山放送私の作文」で放送してくれました。

・和歌山放送  ・3月16日12時40分から50分
・題「さよならひいおばあちゃん」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このA君のが今年度の最後になりました。

今年は、私にとっても、忘れられない一つに、この「私の作文」があります。
何年か前から、いつも月に一度出すようにしています。
今年が一番読んでいただく件数が多かったのです。

1人の子どもが、なんと、6回も読んでいただいたと言うことがあったからです。
そして、もう一人が2回、あと一人が1回です。
合計で、9回も担任した子どもの作文がラジオから流れるという幸せな年でした。

放送が給食の時間になっていますので、極力教室でラジオから流れてくる放送を聞くようにしています。また、後日、放送局から送られてくるテープを全校に流すようにもしています。  

Posted by プラス at 20:20Comments(0)詩・作文

2007年03月18日

お楽しみ会の子ども達が考えたくわしい説明

一人一人が、画用紙にやり方と、やくそくなどを書きました。
それを見ながらなら、自信を持って説明できるだろうからです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎お楽しみ会の子ども達が考えたくわしい説明

【1】はじめのことば()
・すごくたのしいお楽しみ会にしたいです。だから、本読みとか、かみしばいでは、静かにきき、笑うところは、笑いましょう。ふざけたりはしないで下さい。楽しい一日にしましょう。では、始めたいと思います。

【2】歌()
■やり方 ・大きなこえで歌おう
■歌う歌 「また会う日まで」

【3】一人一人の出し物
①なぞなぞ()
■やり方
・1人3つなぞなぞを言えます。
■やくそく
・問題は、ちゃんときいてください。・まちがっても3回までは、手をあげられます。

②本の読み聞かせ()
■やり方
・イスを用意する。
■やくそく
・「、や○」と、「 」に気を付けて読む。
■順番

  
③かみしばい()
■やりかた
・オルガンを用意して、そのうえにおいて読みます。
■やくそく
・大きな声で読みます。ていねいに読みます。

④クイズ()
■やり方
・じゅんばんに言う。わかるように「これから問題を出します」と、言ってから言う。
■やくそく
・一人が2問出す。・大きな声で言う。
■出る順番

⑤マジック()
■やり方
・先生がします。
■やくそく
・あまり前に来ない

⑥リコーダー()
■やり方
・名前の順に吹きます。自分の好きな曲を吹きます
■やくそく
・吹く前に何を吹くのか言います。

【4】みんなといっしょにするゲーム
①うでずもう大会()
■やりかた
・うでがゆかに付いたらアウト。スタートと言うまでは、力をいれない。15秒きまらなければ、ひきわけ。
■やくそく
・両手をつかわない。
・試合中の人にちょっかいをいれない。

②たからさがし()
■やり方
宝物をかくすとき、ローカでいる。かくしたらいっしょにさがす。
■ルール
2人どうじにみつけたら、ジャンケンする。けんかしない。

③ウインクかいじゅう()
■やり方
・私がオニを決めるる。たたかれたオニ。その人がちがう人にウインクします。・そのオニをみんながあてます。
■ルール
・ずるはしないで目を隠す。だった人は、オニが分かっても教えない。

④いすとりゲーム()
■やり方
・イスを丸くします。私がオルガンを弾きます。曲がストップしたら座ります。
■やくそく
・イスをさわりながらあるかない。同時の時はジャンケン

⑤ウオーキングゲーム()
■やり方
・まず、どこでも歩く。ストップと言ったら動かない。
■ルール
・上や下を向かない。目をつむったりしたらアウト。

⑥フルーツバスケット()
■やり方
・イスを丸くして円の中を向く
■ルール
・全員がくじを引いてなるものを決めます。みかんの人はみかんと呼ばれたら、ちがうイスにすわります。最初のスタートは、私です。そのイスに2回座ったらオニになります。フルーツバスケットと言ったら全員がちがうイスに座ります。

⑦動物バスケット()
■やり方
・机を後ろにする。イスを前に持ってくる。イスを中向けて丸くする。責任者が動物の名前を言う。
■ルール
・おしわけてすわらない。(けがするから)・同時にすわった時はジャンケンをする。・ジャンケンに負けてもすねたり、おこらない。・ルールを守る。ルールを守らなかったら退場です。

⑧ゆびずもう()
■やり方
・指を10秒つけると勝ちです。ゆっくりかぞえてもはやくでもいいです。
■ルール
・2人組になります。えら晴れは人は、逃げない。けっちゃくがつかないときは、ジャンケンをします。

⑨こま大会()
■やり方
・みんなでいっせいにまわす。まえまわしをする。
■ルール
・自分のコマで回す。かんもつかっていい。後出しなし。

⑩ジャンケン大会()
■やり方 
・私が前に出てジャンケンします。あいこと負けた人が座ります。勝った人は立っています。
■ルール
・後出しは、しない。手を頭の上に上げてジャンケンする。

【5】外でするゲーム
①さかあがり()
■やり方
・とにかくがんばる。
■出る順
・背の順

②大なわ()
■やり方
・八の字をします。みんなでなんかいできるかをします。5回ひっかかったら終わります。
■やくそく
・ポケットに手を入れてとばない。じゅんばんでけんかをしない。

③サッカー()
■やりかた ・2人キーパーに行く・シュートをたくさん入れたチームが勝ち
・チームは、124班対、3.5.6班・15分勝負
■ルール  
・手をつかうとハンドです。・あいてをこかしたりしたらファールです。

④けいどろ()
■やり方
・警察と、どろぼうをきめます。警察がどろぼうを捕まえます。牢屋に入れます。つかまっていないどろぼうが、捕まっている泥棒をタッチして助けます。
■やくそく
・どろぼうは、かってに外に出ない。

③ドッジ()
■やり方
・はじめにジャンケンをしてボールと場所を決めます。チームは、1.2.3班対、4.5.6班です。
■ルール
・がいこうあり。パスあり。楽しくしましょう。

④おにごっこ()
■やり方
・まずオニが20秒考えます。それで、みんなが逃げます。オニがおわえてタッチするとオニが変わります。
■ルール
オニは、10秒かぞえる。・けんかしない。・一人ねらいは、あり。はさみうちはなし。元気よく、そして、ケガのないようにすること。ルールを守る。

【6】歌()    
■やり方 ・大きなこえで歌おう
■歌う歌 「君に会えて」

【7】終わりの言葉()
みんなで考えたお楽しみ会は、楽しかったですか。私は特に( )が楽しかったです。あと、残り少ないこの3年生での時間を楽しく過ごそうと思います。また、4年生になっても、みんなでなかよくいきましょう。  

Posted by プラス at 00:09Comments(2)お楽しみ会

2007年03月17日

3年生さよならお楽しみ会プログラム

■3年生さよならお楽しみ会
1.日時 3月15日(木)・16日(金)19日(月)の3日間
2.めあて
・ふざけないで、しっかり楽しむ
・自分のよさをだす。
・友だちや、まわりのことを考えて行動する。
3.プログラム
【1】はじめのことば()
【2】歌()
【3】一人一人の出し物
  ①なぞなぞ()
  ②本の読み聞かせ()
  ③かみしばい()
  ④クイズ(
  ⑤マジック()
  ⑥リコーダー()

【4】みんなといっしょにするゲーム
  ①うでずもう大会()
  ②たからさがし()
  ③ウインクかいじゅう()
  ④いすとりゲーム()
  ⑤ウオーキングゲーム()
  ⑥フルーツバスケット()
  ⑦動物バスケット()
  ⑧ゆびずもう()
  ⑨こま大会()
  ⑩ジャンケン大会()

【5】外でするゲーム
  ①さかあがり()
  ②大なわ()
  ③サッカー()
  ④けいどろ()
  ⑤ドッジ()
  ⑥おにごっこ()
【6】歌()
【7】終わりの言葉()  

Posted by プラス at 13:57Comments(0)お楽しみ会

2007年03月16日

漢字遊び「対象漢字」

1.左右対称の漢字を見つけました。

  例えばと、説明すると、33個見つかりました。
  まだまだ見つかりそうですが・・・
  興味ある人は、家で・・・
  ということで、次に進みました。

2.上下対称の漢字

 ・・・・国語の教科書の学習を終えたので、今日は、漢字あそび学習をしました。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)言葉遊び

2007年03月15日

漢字遊び゜「画数の多い字」

1.自分の名前で一番画数の多い字は、何画でしょう。
 調べ終わったら、多い順に並ぼう。

2.名前の漢字全部を足すと、何画になるでしょう。
 多い画数じゅんにならぼう。

・・・画数を使って、ならびっこゲームになりました。  

Posted by プラス at 00:53Comments(0)言葉遊び

2007年03月14日

漢字遊び「カタカナ漢字」

■カタカナが入っている漢字を探す。
子どもたちと、漢字遊びをしました。
探してみると、カタカナが入った漢字がたくさんありました。
ヒント・・・にんべんは⇒「イ」カタカナの「い」に見えませんか・・・
探してみてください。


・1こはいっている。


・2こはいっている。


・3こ以上入っている。  

Posted by プラス at 08:20Comments(0)言葉遊び

2007年03月13日

「将来やりたい仕事」

9歳のこどもたちは、どんな仕事をしたいと考えているのでしょうか。
12日の記事に書きましたが、「総合的な時間」に、自分でパソコンに入力しました。

「将来やりたい仕事」

・ペットショップやのていいんになりたい。わけはにぎやかで楽しいからです。
・ぼくは、ぱいろっとに、なりたいです。ひこうきを、うんてんしたいからです。
・モデルになりたいです。わけは新聞にのりたいからです。
・だいいくになりたいです。すばらしい家をたてたいからです。
・なりたいしごとはケーキやです。わけはトップィングをしたいからです。
・かんごしになりたいです。くるしんでいるかんじゃさんを助けたいからです。
・わたしは先生になりたいです。わけはやさしい先生になりたいからです。
・なりたい仕事はペットショップです。りゆうは動物がすきだからです。
・私の、将来の、夢は、ペットショップです。わけは、動物が、大好きだからです。
・しょうらいのゆめは、お医者さんです。理由は、人の、命をたすけたいからです。
・いるかのおねえさんになりたい。わけは いるかがすきだから。
・けいさつになりたい。わけは、かっこいいからです。
・僕は、水泳選手なりたい。わけは、北島選手に、憧れています。
・わたしはペットショップになりたいです。わけは、ペットの気持ちがわかるからです。
・わたしは、学校の先生に、なりたいです。わけは、子どもたちにいろいろおしえてあげたいからです。
・ぼくはだいくさんになりたいです。わけは、家をたてたてたいからです。そしてつよいいえをたてます。
・だいいくになりたいです。わけは家をたてたいです
・けいさつです。どんどんへいわになるからです犯罪なくします
・エジソンみたいな、発明科に、なりたい。わけは、せいこうしたら、お金を、もうけられるから。
・ぼくはりょうしになりたいです。わけは魚がすきだからです。
・空手選手になってふしんしゃにおそわれるときにわざをだします。
・ぼくは、プロやきゅうになりたいです。わけは、おかねがいっぱいもらえるからです。
・やきゅうせんしゅになりたいです。わけはヒットを打ちたいからです。  

Posted by プラス at 18:18Comments(0)・学級経営