アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年05月31日

「気持ち」の表現をうまく受け止める

学習会で学んだことから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①「かなしい」は、大切なものを失ったときの気持ち
②「はずかしい」は私の存在を慈しむ気持ち
③「さみしい」は人を求める気持ち
④「しんどい」は私の無理をしらせる気持ち
⑤「たのしい」は私を温かく楽にする気持ち
⑥「こわい」は自分を安全に守る気持ち
⑦「すき」は人や物事に関わっていく気持ち
⑧「きらい(イヤだ)」は人や物事と適切な距離をとる気持ち
⑨「緊張(ドキドキ)」は力を十分出せるよう応援する気持ち
⑩「不安」は期待の大きさと釣り合う気持ち
             (八巻香織「こじれない人間関係のおけいこ」より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ どの気持ちを このように肯定的に受け入れにくい自分がありますか

■ どの気持ちのことが、引っかかりますか
  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)関係づくり

2008年05月30日

よいうわさ話

3人組
2人が・・・あとの一人のうわさ話をします。
3分交替です。

・事実であること
・よいこと
を、いいます。

2人が横に近づき、うわさされる1人がそれに向き合い座ります。

あとで、どんな気持ちだったのか、振り返りをします。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・その他ゲーム

2008年05月29日

ハーレム

1人の王様と、3人の使える者という設定で

3分間交代。
1人の王様を3人がほぐす。
王様の要求を入れて・・・

【備考】
カウンセリングワークショップ等で・・・
3時間+2時間研修の、後半のはじめにこのほぐしを入れてみた。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・その他ゲーム

2008年05月28日

主体者を支援するレクワーカーとして

■姿勢
愛情・受容・共感・援助・尊重・肯定

こんな姿の人が、自分の周りにいてくれたら、エネルギーが入るのではないか。
わたしたちは、「ゲーム屋」ではない。
生きるエネルギーを吹き込むお手伝いを・・・・レク財をつかいながら・・・・している。
一番の大きな・・・・レク財は・・・・・自分自身である。

例えば、同じ・・・財を使っていても・・・人によって、そのレク味が違う。それは、その基本となる・・・その支援者自信が持つレク財の違いによる。
自分の・・・財・・・・が、そんなに大きくないから、さまざまな・・・レク財を・・・活用する。しかし、その人の持つ・・・財・・・により、レク主体者への、支援度がおおきくちがってくる。

自分の持ち味・・・・→自分自信のレク財として

  愛情・受容・共感・援助・尊重・肯定

  自己肯定感・自尊感情・アイムオッケイ

その人の持つその人らしさを・・・可能性を十分発揮して、イキイキと生きるための・・・小さなお手伝いができるように・・・
主体者を支援するためにいるレクワーカーである。


ともすれば、
自分が、エネルギーを得るために、そこにいる・・・・レクワーカーも・・・いないではない。
単に、ゲームの時間だけを提供している・・・ワーカーも・・・いないではない。

もちろん、自分もイキイキと生きている必要がある。自分を肯定できていないのに、相手を肯定するのは、むずかしいことだろうから。自分を受け入れられないのに、相手を受け入れにくいだろうから。

自分も今ここでこうしていることを、みとめてあげる。

こんな自分も・・・・自分の友だちにしたい自分だと・・・自分で受け入れられる人生を・・・。
だから・・・レクワーカーをしていることが・・・自己成長にもつながり・・・単に、相手だけの支援ごとではない。

レクワーカーとして生きることは、自分を成長させ、自分を大事にし、他人も大事にできるという・・・幸せに生きることにストレートに結びついていることなのである。


  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・その他、雑感

2008年05月27日

心のゴムの弾力性

■自分の心の弾力性は?
 ・かたくなで、ゴムが固くなっていないか
 ・ゆるんでしまっていないか
 ・適度に自由に伸び縮みできる状態か

■ リ + クリエーション

安全な場所と時間のなかで、心ほぐしの場の設定。
心の癒しをして、また、新しい枠組みを持って、世の中に出ていく。

  自分に合っていない、古い、汚れた、・・・・・枠組み・・フレーム・・を・・・・一度はずして、そうじして・・・  

Posted by プラス at 00:09Comments(2)

2008年05月26日

「心の温度」

■自分の心の温度は・・・・
暑い・・・ちょうどいいあたたかさ・・・・冷たい・・・

            →自分をふり返る1つの視点として

■ちょうどいい心の温度にするために・・・自分にしてあげられることは?
  ・好きな本を読むこと
  ・友だちとおしゃべりすること
  ・散歩すること

■一番身近にいる人の「心の温度は」?

■いい温度になるために・・・してあげられることは?


・・・→
心が・・・冷えてしまって・・・いる人は、周りにいないだろうか。
心をよみがえらせるためにどう関わるのか  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)

2008年05月25日

自分をふり返って・・・

研修で、次のような詩を教えてもらいました。
この中で、何番を
今の私は、大事にしたら・・・・幸せになれるのか・・・・みんなで考えました。
     (その研修は、番号を振っていません。考えたのは、自分のグループでです。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたのからだを愛するとは

 1.あそぶこと
 2.いたいときにいたいということ
 3.いやなときにはいやと言うこと
 4.おもしろがること
 5.他の人と親しくなることを楽しむこと
 6.泣きたいときに泣くこと
 7.内なる力強い反応に注意を向けること
 8.喜びに躍ること
 9.不愉快な写真や映像には反対すること
10.足のマッサージをしてくれるようにたのむこと
11.誰かにそこを刺激してほしいと頼むこと
12.体についての本を読むこと
13.体の中にいれるものに関心をはらうこと 
14.体を十分に伸ばすこと
15.会話の中で女性がバカにされたとき、毅然として受け付けないこと
16.深呼吸すること
17.足を投げ出して、お茶をいれてと頼むこと
18.ホルモンの周期をよく知ること
19.歌うこと
20.自信を持って鏡を見ること楽しく運動すること
21.笑うことそして、とにかく十分に休むこと

アン・ディクソン「女性が本当の自分に出会うために」(新水社)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)人権

2008年05月24日

競馬ゲーム

すごろくあそびをグループ対抗、ゲーム化したもの

スタート

1回休み

3つもどる

1回休み


2つもどる

1つすすむ

3つすすむ

1回休み



ゴール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6チーム→ジャンケン→勝った3チームが・・・馬を進めることができる。
              1位・・・3つ。2位・・2つ。3位・・1つ。
コールに・・・ぴったりと・・・入った方が勝ち。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)

2008年05月23日

天狗の鼻

・「エイ !ヤー!!!」大きな声で言う。
・おでこ、あご、左右のほお、鼻・・・の5カ所に両手にぎり天狗の鼻にみたててそろえる。
・しかけた方と、同じ場所に、受け手の手がいけば・・・負け。
・1対1でも、グループでも・・。

【備考】
・相手と相対したときの緊張感。勝っても負けても出る・・なごやかな笑い。
・相手の目を見つめる。・・・アイコンタクト
・つられる、おもしろさ。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・体育館ゲーム

2008年05月22日

ゼスチャーまわし

リズム良くするときは・・・・「らっかさん」の歌を使うとよい。
子どもの場合・・・こちらの方を・・・使うのが多い。

1.円一重内向き
2.自分のポーズを決める
3.リーダーの合図で、右の人のポーズをまねる。
4.繰り返す。
5.リズムをつくり回す。

・ポーズが一周したら一度止めてみる。自分のポーズがそのまま変化しないでまわってきたかな?  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)

2008年05月22日

ふりかえり

ふりかえり

1.あなたの発言は、みんなに聞いてもらえましたか。
 
   ぜんぜんきいてくれなかった・・・ 1.・・・ 2.・・・ 3.・・・ 4.・・・ 5.・・・とてもよく聞いてもらえた。

2.あなたは、他の人の意見をしっかりききましたか。

   ぜんぜん・・・ 1.・・・ 2.・・・ 3.・・・ 4.・・・ 5.・・・とてもよく聞いた。


3.あなたのグループは、他の人の意見を、お互いに、聞きあえていましたか。

   ぜんぜん・・・ 1.・・・ 2.・・・ 3.・・・ 4.・・・ 5.・・・とてもよく聞きあった。

3.あなたに、一番影響をあたえたのは、だれのどんな言動ですか。
  ・だれ
  ・どんな

4.誰のどんな言動が、グループの課題達成にもっとも助けになりましたか。
  ・だれ
  ・どんな

5.あなたは、グループの課題達成の過程で、どのような役割をとりましたか。

  

Posted by プラス at 00:09Comments(2)

2008年05月21日

1年生を迎える集会

1年生を迎える集会 案
              特別活動部
1.目標  新1年生を迎え、上級生としての自覚を持つ
2.日時  平成 年 月 日 曜日  8時25分~9時10分
3.場所  体育館
4.プログラム
①はじめのことば
②1年生入場(拍手)「花のアーチ」
③校歌(2年から6年)
④児童会代表あいさつ
⑤校長先生のお話
⑥お迎えの歌
⑦先生方の紹介
⑧お祝いのプレゼント(6年生)
⑨おれいの歌(1年生)
⑩終わりの言葉
⑪1年生の退場(手拍子)「花のトンネル」

5.当日までの準備
・プレゼントづくり(6年生)
・ペア決め(1年と6年)
・おれいの歌の練習(1年)
・みんなでのうた「きみとぼくの間に」の練習(2年から6年)

6.当日の並び方
 (略)  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・行事

2008年05月20日

新漢学習・・・新しい漢字の学習メモ

【20年前の・・・自分の「新しい漢字」学習メモ】
1.黒板に書く
  ア・何も言わず
  イ・「用意」で、私は、黒板に上書き。子どもは、一緒に手を挙げ、画数を読みながら空書き。
2.空書き
  ア.私が左手で子どもの方を見ながら。(子どもは、2回目の空書きとなる)。
  イ.子どもだけ空書き
3.子どもがノートに
  ア.4マス使い
  イ.書き順・言葉・文・練習
4.その漢字にまつわる話
5.その漢字のことで、子どもの言いたいこと
6.その漢字の部首の入った漢字仲間を言う
   ・・・・子どもが、3の漢字ノートに書いている間に、4.5.6を進める。
   ・・・・1つの漢字は、5分から10分以内。あとは、時間の余ったときにそのノートを仕上げる。

「いいたいこと」(6の場面)では、実にいろんなことを言う。外・・・という漢字の時には、「それは、カタカナのタとトです」といったり「~に似た字だ」など、気がつくことを口々に言う。そう言いながら、その字を自分の者にする姿がある。

 「漢字調べ」という様な時間をとると・・・習っていない漢字を辞書で引いたり、お母さんと相談して、教えてもらってくる者もいる。
 学校で、漢字辞典を出してあげると、「鳥は、何画かなあ。」まだ、引き方がわからないが、2.3人ずつ固まってさがす様子がある。見つけた子には「漢字博士」になれるかもしれやんなあ」などと、さりげなくつぶやいておく。
 「5画の漢字」を集めよう・・・などと言うと、辞書をさがして書き出す。

 子どもは、好奇心を持っており、これが知的欲求となっている。
 
  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・学習

2008年05月19日

ドリブル+リレー

1.その場で リーダーが 「○回」と、言った数ボールをつく。
2.交代して、同様の数をつく。
3.グループ全員がつけたら終了

【備考】
・体形を列にして、ボールをつく人を前にし、グループの方を向いてつく。
  ・・・・ついている人が目立つ
・体形を円にして、ボールをその場でつき、全員がおわると、座る。
  ・・・・グループで、つく人をみまもることができ、全員がおわれば座ることで、グループの連帯感ができる。

【その他】
・・つく回数を「右手5回」や「左手10回」等、つく手を指示してもおもしろい。
・ボール運動のはじめに・・・  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)

2008年05月18日

ふたりまりつき

ふたりで、ボールをつく
各人が、右手か、左手かの一方の手しかつかえません。いかに協力しながらまりつきができるのか・・・協力ゲーム

1.2人手をつなぎ、ドリブル
2.2人肩を組、ドリブル

  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)ボール

2008年05月17日

夏の講師依頼くる:「市特別活動研究会」から

市特別活動研究会の会長から電話をくださる。
夏休み研修会の講師依頼である。
昨年は・・・和歌山大学の先生だったり・・・するのに・・・。

自分も勉強ということで、お受けした。
自分なりの切り口もあるだろう。

  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・特別活動

2008年05月16日

らかんさんがそろたら

【らかんさんがそろたら】
私が、習ったときは・・・「らっかさんがそろたら・・・」と、聞こえていたのですが、考えたら・・・きっと「らかんさん」でしょうね。

1.歌「らかんさんがそろたらまわそじゃないか。よいやさのよいやさ。よいやさのよいやさ。」
2.はじめの「よいやさ」で、自分のポーズ。2つめの「よいやさ」で、右となりのポーズをする。
3.同様に「よいやさ」で、右となりのポーズをする。

【備考】
・ポーズ送りである。
 みぎとなりの人のポーズをまねることで、ポーズがどんどん送られていく。
・各班ごとにするのを、見るのも楽しい。  

Posted by プラス at 00:09Comments(1)・体育館ゲーム

2008年05月15日

キョリ ○㍍

1.運動場で・・・・クイ2本と巻き尺用意
2.1本のクイ(A)を打つ
3.「ここ(A)が中心です。このクイから5㍍離れたところに立ちなさい」・・・のような指示をする。
4.巻き尺をAのクイを中心にして、円を描く。
5.5㍍ぴったりだったら・・・・拍手!!

6.同様に・・・
  「10㍍の地点に立ちなさい」

【その他】
・各班で、メジャーを持ち・・・問題を出す人が交代しながらすることも
・中心のA点をいどうさせながらするとよい。  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・学習ゲーム

2008年05月14日

キョリは、どれだけ?

A地点と、B地点にはたをたてておく。
A地点は、出発点。B地点はゴール。このAB間の距離をあてるゲーム。

・児童会で、Aに赤旗。Bに白旗を立てておく。
・「AからBまでは、何㍍何㌢でしょう。木曜までに、カードに答えを書いて、箱に入れてください。金曜日の大休憩にメジャーではかって、昼休みに、正解に近い人を表彰します。」と・・・掲示する。
・金曜日に測定。表彰。
・結果報告の紙を掲示。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.セットしておくだけで、人がいらないので、児童会主催のゲームとして、最適。
 好きな子が、好きな時間にこれができ、ゲームに参加できる。

2.例えば、ウオークラリーのあと、表彰式までの時間待ちゲームとしてもいい。
 そのときは、こちらであらかじめはかっておいて、
 「誤差が、プラスマイナス50㌢以内でしたら、おかし(景品)をプレゼント」のようにすると、係員が1人いるだけで運営できる。
 ・・・・このときは、2本のコースをつくり、1本は、短く、1本は、長くすると挑戦の意欲がわく。
 ・・・・1㍍のヒモをスタート地点に置いておき、「参考」と、してもおもしろい。

 ⇒何せ・・・・係員の人の数がなくてすむので、ありがたいゲームの一つと思っている。

    

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・学習ゲーム

2008年05月13日

豆つかみ

1.10こをAのさらからBのさらに、次の人が、BのさらからAのさらにと、移し替え、チーム全員がおわれば勝ち。
2.30秒間でいくつAからBのさらに移せたかを競う。→チャレンジランキング  

Posted by プラス at 00:09Comments(0)・教室ゲーム