アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2013年04月07日

学級開きの前にしたこと

1.前の黒板にカーテン

私は、カーテンを前の黒板に付けることにした。
今も、レールが書庫の中にある。カーテンは、作ってもらった。
この真ん中から開くカーテンが、役に立った。

低学年の道徳で、いくつかの場面の挿絵を貼っていて、それを順番にあける。
はじめは、右の1の場面の挿絵だけを出して・・・

給食の時は、カーテンを閉じた。


僕は、カーテンをつけると、いいと思う。
車に付けられる、曲がるレールだったと思います。


2.黒板にマス目を書く。
今は、黒板に増すが書いている場合も多い。
私の場合は、1番上に10㎝ずつはかり、50円玉を糸で垂らして、垂直をとり、線を引いた。
線は、緑のマジックである。1年経つと、消えていく。

子供が、計算を黒板に書く場合も、便利。
なによりも、自我下手な自分が、まっすぐに書くための物であったが・・・。


3.教室の机の置く場所に印を付ける。
机の角になるところに、マジックで印を書いた。
パート1・・・・1列に
パート2・・・・2人ずつ
パート3・・・・4人班
角が決まるから、体形移動しても・・・机がそろっている。

・・・
他にもしたが、学級が始まる前に、いつもこれだけはしておいた。
そして・・・「学級開き」のプログラム。

このブログのどこかにあると思うが・・・
いつも・・・帰りに、写真を撮った。
私が、子供の名前を覚えるのが苦手なので、写真を撮って、それで早く覚えるようにした。
年度の初めと、最後とでの子供の成長ぶりも写真を並べてさいごのまとめで貼るとわかった。
1日目に写真をとるのもよいと思った。

今なら、デジカメで、すぐである。
あのときは、写真を店に出して・・・・。  

Posted by プラス at 20:20Comments(0)