アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2007年10月02日

運動会で応援合戦やりたいのです

私が勤務した中では、応援合戦をする場面はありませんでした。
しかし、いろいろなメルマガ・ブログにはそのような場面があるように書かれています。

今の勤務校では、全体を赤・白にわけて、点数をつけて最後に勝った方にトロフィーを渡すと言うことをしていますが、どうも意味がわかりません。以前はきっと盛り上がってしていたのでしょうが、いつのまにか形骸化しているのだと思っています。

 来年・・・気が早いですが・・・今年が児童会担当の見習いですので、来年は、私が仕切らなければならなくなると思っています。
どのように応援合戦をしくむとよいのか、イメージがわきません。
 きっとこのブログにきてくださる方のなかで・・・そういうことを書いているブログ等々をご存じ、また、。教えてくださる方あればよろしくお願いします。

同じカテゴリー(運動会)の記事
 ◎一人一人が輝ける運動会 (2010-03-22 00:09)
 運動会・自分メモ (2007-10-09 00:09)
 運動会を振り返って (2007-10-02 10:18)
 雨のため順延・運動会 (2007-09-30 19:45)
 運動会へのいきごみを (2007-09-26 21:52)
 「運動会ライン係」・・・委員会 (2007-09-19 22:41)
この記事へのコメント
こんばんは。
和歌山好きの静岡教師です。

今年度は応援団担当でした。
各組5分間の時間を使って、
子どもたちが考えた応援を披露しました。

一通りのネタを書き連ねると、
・団長が登場する
・○組五訓
 「素早く動くべし」「最後まで戦うべし」
・リズムにのってボディーパーカッション
・応援歌斉唱
・相手チームとのエール交換

そんなところでしょうか。
応援団を担当する方の仕事量がかなり
増えてしまうのが難点ですが、
子どもたちが思い切り声を出したり、
6年生がリーダーとして活躍する場を得る
ことで成長したりできると思います。

ぜひ、がんばってみてください。
Posted by うるとらまる at 2007年10月02日 23:43
うるとらまるさん・・・さっそく、ありがとうございます。
とても有り難いです。「・リズムにのってボディーパーカッション」っていうのもイメージわきません。また・・・ご自分のブログか何かへ・・ナビしてください。または、くわしいネタがあれば・・・都合の良い、勝手なお願いですが・・・このブログからメールで添付していただければ、一番有り難いので・・・またよろしくお願いいたします。
Posted by at 2007年10月03日 00:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。