アクセスカウンタ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
ほうれんそう(報告・連絡・相談)窓口
読者登録よろしく
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年02月04日

第2回和歌山市暗唱大会

とても意味ある会に思えます。
野球や、バスケットや・・・水泳など、・・・と同じように・・・・「朗読」での発表会です。
市内各小学校・中学校からの参加者が、自分が覚えた一説を舞台で言う機会。ほんとうにすばらしいと思います。

今日の一番の賞をもらった子供達が、表彰式の後で、もう一度聞かせてくれました。
これなどは・・・教育委員会が、ビデオで、各校に配ればいいと思います。

1つは、向陽中学の3人の人の群読でした。
はじめに、3人が、同時に足を肩幅にひらく動作から・・・・3人のぴたりと、息があった群読には・・・
鳥肌が立つような・・・すごさを感じました。開場全体の空気を1つにしました。
時には・・・ゆっくり、時には・・・声が重なりこんなに3人が一つになってできるのかというようなものでした。

もう一つの小学校の最優秀は・・・2年生の子の「ハチ公」の朗読でした。
ゆっくりとした語り口ですが、情景を自分で思い描きながら話しているような様子でした。2年生の男の子の語りで・・ハチ公のことを聴き・・・目頭が熱くなりました。みごとに・・・ハチ公の様子を私に伝えきってくれていました。

このような朗読をビデオテープにして・・各校で見ることにより、大変良い刺激となるのになあと思いました。

そして・・・各校で・・・自校での朗読会が開かれたらいいと、私は思っています。
そして、全校で・・でなくても、低学年だけの中で、発表会が行われたり・・・。
それにしても・・・昨年も見させていただきましたが、とてもいい意味ある会のように思いました。

実は・・・クラスから、群読2組、個人2人が参加しました。
その子供達も、練習し、舞台に立つことにより、その子供達が持つ自分のよさを出せたように思います。とてもりっぱな姿を見せてくれました。その中の1人は・・・「先生、来年も私出たい」と言い残して会場を後にしました。
きっと、あの子たちは、今日ここに参加して、いいものをもらって帰れたのだと思います。

同じカテゴリー(詩・作文)の記事
 「ぶどう」暗唱大会にむけて (2007-11-19 00:09)
 「おかあさん」暗唱大会にむけて (2007-11-17 21:21)
 「地球よ」暗唱大会にむけて (2007-11-17 09:56)
 「今週の詩」朗読と、裏メニュー (2007-04-24 00:27)
 「和歌山放送私の作文」で・・・ (2007-03-18 20:20)
 「わたくしの作文県教育委員会賞」 (2007-01-31 01:09)
この記事へのトラックバック
和歌山県のエリアガイドです。
和歌山情報【地域エリアガイド】at 2008年02月23日 21:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。